遠隔地向け産業用アプリケーションの接続性とシステム効率を向上する16ビット高精度コンバータ「AD5421」を発表

スマート・トランスミッタ向けに高精度のコンバータとパワーマネジメント回路を集積し、設計の簡素化と電力利用効率の向上を実現
AD5421

東京 (2010年05月26日) -

アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、産業用機器向けのループ電力供給型スマート・トランスミッタ・アプリケーションに最適な、オンボード・パワーマネジメント回路付き高精度16ビットD/Aコンバータ(DAC)「AD5421」を発表しました。AD5421は、全体の部品点数だけでなく内部の消費電力も節減し、さらにはリモート先からの操作が可能になることで、システムの効率性を向上します。スマート・トランスミッタ(発信器)は、温度、マスフローレート、圧力を含むプロセス制御変数を監視する、マイクロプロセッサ・ベースのインテリジェント・フィールド計測機器です。通常、スマート・トランスミッタは危険な地域や遠隔地に配置され、通常の機能に追加された通信プロトコルを用いて、4~20mAアナログ・ループを介した双方向通信を可能にします。これらのフィールド計測機器は、リモート先などに提供される4~20mAループから直接電力を供給する必要があるので、スマート・トランスミッタ設計向けの電子回路の選定の際には、消費電力が最優先事項になります。

AD5421は、完全なループ電力供給型のデジタル/4~20mAトランスミッタで、競合製品と比較し、消費電力を50%、フットプリント(基板占有面積)を55%、それぞれ節減します。AD5421はプログラム可能な電圧レギュレーション回路を内蔵し、スマート・トランスミッタ内のペリフェラル部品を駆動するために必要な低電圧電源を生成します。AD5421 DACがシステムの消費電力を制御することで使用可能な電力に余裕ができるので、システム設計者はより高精度でかつ高消費電力のセンサー回路を採用でき、さらにネットワークの接続性能を強化するための追加の通信プロトコルや、システムのインターフェース機能を改善するためのディスプレイ画面などの補助機能も搭載できます。AD5421は競合他社の製品の3倍もの高精度を実現し、しかもオンチップ診断機能を提供することから、石油精製所といった、大型プラントに設置されたプロセス制御システムのアップタイム(稼働時間)を向上させます。AD5421内部の DACの高い直線性と低ドリフトという特長により、ハイエンドのシステム性能仕様を実現するために従来のディスクリート・ソリューションで必要とされていた、コストのかかる多数のキャリブレーション・ルーチンが不要になります。

アナログ・デバイセズ社 コンバータ・グループの製品事業部ディレクタ、ドナル・ジェラウティ(Donal Geraghty)は次のように述べています。「AD5421 DACの低消費電力という特長とインテリジェント・パワーマネジメント回路により、システムの消費電力を節減し、高性能でかつ豊富な機能を備えたスマート・トランスミッタが実現します。AD5421は、過酷な工場環境で動作するスマート・トランスミッタの精度と再現性を改善することで、プロセス制御業界の生産性向上の要求に応えます」

AD5421 16ビットDACについて
AD5421は電圧レギュレータを内蔵していることから、このDAC自身やスマート・トランスミッタ回路内の他のデバイスに電力を供給できます。レギュレータは1.8Vから12Vのプログラマブル出力電圧を供給します。さらに高精度の1.25Vおよび2.5Vのリファレンスも内蔵しているので、外部にレギュレータや電圧リファレンスは必要ありません。AD5421の静止電流はわずか250μAで、最大TUE(全非調整エラー)0.05%、ドリフト5ppm(100万分の1)という特長も備えています。AD5421は標準のHARTプロトコル(ハイウェイ・アドレスが指定可能なリモート・トランスデューサ・プロトコル)回路と組み合わせることで、NAMUR規格準拠の出力範囲を提供します。また、–40°Cから+105°Cの拡張工業用温度範囲の仕様で、標準SPI(シリアル・ペリフェラル・インターフェース)互換になっています。

推奨補完部品について
AD5421の補完部品としては、iCoupler®デジタル・アイソレータ「ADuM140x」、マイクロコントローラ「ADuC7060」や「ADuC7061」、シグマ・デルタA/Dコンバータ(ADC)「AD7790」および「AD7791」などがあります。

価格と供給について
下記表中の価格は、米国における販売価格です。

製品 サンプル供給 1,000個受注時の
単価
パッケージ
AD5421 出荷中 4.52ドル 9.7 mm × 4.4 mm 28ピンTSSOP
(薄型シュリンク・スモール・アウトライン・パッケージ)

5 mm × 5 mm 32ピンLFCSP
(リード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ)


AD5421に関するビデオはこちらをご覧ください。

ADIのDAC製品については、D/Aコンバータのページをご覧ください。

業界でリードするコンバータ製品群について
今日、数え切れないほどのエレクトロニクス・システムにおいて、アナログとデジタルの世界を橋渡しするために高性能信号変換技術は欠かせないものとなっています。その高性能信号変換技術のサプライヤとして、最も多く選ばれているのがアナログ・デバイセズです。ADIのコンバータ製品は、業界をリードするA/Dコンバータ(ADC)D/Aコンバータ(DAC)の製品群を備えており、産業用および計測機器、医用機器、自動車システム、通信インフラストラクチャ、や民生用電子機器で求められるサンプリング・レート、精度、低ノイズ、低消費電力、低価格、および小型パッケージ・サイズを特長としています。評価ツールは、お客様が最適なデータ・コンバータの迅速な検証、選択、設計を行うのを助け、設計の複雑さを低減し、開発スケジュールを短縮し、部材費を削減します。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

iCouplerはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。

アナログ・デバイセズに関するTwitterによる情報提供:http://www.twitter.com/ADI_News

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる