アナログ・デバイセズのモーション・センシング技術を、キャノンデール社がSIMON®マウンテンバイクのフロント・サスペンション・システムに採用

ADIの高性能iMEMS®加速度センサーが地形やライダーの好みに応じて自転車のサスペンションをダイナミックに監視/調節
The programmable Simon suspension system uses an ADI single-axis iMEMS accelerometer

東京 (2010年01月18日) -

アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、キャノンデール・バイシクルズ社(Cannondale Bicycles、本社:アメリカ、以下、キャノンデール社)と協業して、ADIの業界最先端のiMEMS®加速度センサー技術を、キャノンデール社の革新的なSimon®電子制御フロント・サスペンション・システムに導入しました。このプログラム可能なSimonサスペンション・システムはADIの1軸iMEMS加速度センサーを用いて、地形を2ミリ秒間隔で監視します。そのデータはSimonシステムによって処理され、10,000を超える地形応答マップにアクセスすることで、自転車のサスペンション制御を最適化します。従来のマウンテンバイク・フロント・サスペンション技術が応答速度の遅い機械式デバイスに頼っていたのと異なり、このSimonフロント・サスペンション・システムは、ADIの加速度センサーを導入することにより、リアルタイムな応答が可能となり、ライダーは走路条件の変化に瞬時に適応することができます。
Simonサスペンション・システムのコンセプト・モデルは、2010年1月7日(木)から10日(日)にラスベガスで開催された「Consumer Electronics Show 2010」においてデモンストレーションされました。

キャノンデール・バイシクルズ社のアドバンス・プロジェクト・エンジニア、Stanley Song氏は次のように述べています。「ADIの加速度センサー技術を活用することにより、キャノンデールは、マウンテンバイクの快適性と安定性を維持しつつ、効率的にペダリングするために常に滑らかな走行が実現できる史上初のサスペンション・バイクを開発することができました。加速度センサーは、他の方法では得られないような、自転車のシステムに関する情報も提供します。たとえば、Simonは、急斜面を高速に下る“ダウンヒル”やそれがどのくらい続くのかを感知して、ライダーが岩を飛び越えるタイミングを把握します。ADIの加速度センサーにより、Simonはあらかじめ地形を読み取り、サスペンション制御の設定をリアルタイムで調節することができます」

Simon電子制御サスペンション・システムには、ADIの高G加速度センサー「ADXL78」がホイールハブ部分に組み込まれており、加わる力をダイナミックに監視します。得られた情報はデジタル・ネットワークに転送され、地形情報を処理し、サスペンション・フォークの流体制御システムを管理します。この一連の処理により、ライダーの安全性とコントロールが改善されるほか、フォークの摩耗を最小化し、自転車のフレームに伝わる衝撃の負荷を低減します。プログラマブル設定は、ハンドルバーに搭載されたジョイスティックとLCDディスプレイで制御できます。

アナログ・デバイセズ社 MEMSおよびセンシング・テクノロジー・グループ担当ヴァイス・プレジデント、マーク・マーティン(Mark Martin)は次のように述べています。「モーション・センシング技術は、自動車、自転車、医用機器、産業機器、そして最新の民生電子機器などのさまざまなアプリケーションに革新をもたらします。当社はキャノンデール社との協業を開始して間もなく、ライディング体験をダイナミックに向上させる独創的なフロント・フォーク・サスペンション設計に、当社のiMEMS加速度センサーがいかに活用されるべきかを理解しました」

ADIは、広範囲な低G加速度センサー、高G加速度センサー、角速度(ジャイロ)センサー、集積慣性測定システム(IMU)、MEMSマイクロフォンなど、業界で最も広範囲な高性能MEMSセンサー製品群を提供しています。詳細情報については、MEMSのページをご覧ください。

キャノンデール社について
キャノンデール社は、ドーレル・インダストリーズ社(Dorel Industries)の1部門であるサイクリング・スポーツ・グループのプレミアム・ブランドです。キャノンデール社は、1971年に設立され、高性能自転車やアパレル、アクセサリの設計、開発、製造において長い伝統を誇る世界的な業界リーダーです。革新と高品質において高い評価を得ているキャノンデール社は、本社を米国コネチカット州ベスルに、オフィスをカナダ、オランダ、日本、スイス、オーストラリアに構えています。組立/製造工場はペンシルバニア州ベッドフォードにあります。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

iMEMSはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。ここに挙げたその他の商標は、それぞれの所有者の財産です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる