小型、低価格、高性能を実現する高速ディファレンス・アンプ「AD827X」を発表

電力効率に優れ、外乱に強いプロセスおよびモータ制御アプリケーション向け

東京 (2009年08月24日) -

アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、4.9mm×3mmと小型で、競合製品の10倍もの高速のスルーレートを実現する、低消費電力ディファレンス・アンプ3種「AD8276」「AD8277」「AD8278」を発表しました。これら3種の新しいディファレンス・アンプは、高性能で低消費電力が要求されるアプリケーション向けに設計されており、サイズは競合デバイスの半分です。個別素子の抵抗アレイやオペアンプなどで構成される回路に比べ、はるかに小型化されています。また、複雑な周辺保護回路が不要なので、余分なコストや設計に関する間接経費を削減できます。

AD827x製品は、1.1V/μs(ボルト/マイクロセカンド)というスルーレートと、電源電圧の2倍まで許容するという入力電圧範囲の組み合せにより、プロセス制御、モータ制御やパワーマネジメント・アプリケーションにおける耐性の高い電圧と電流センシングに最適です。さらに、AD8276とAD8278は単価1米ドル未満という低価格を実現しています。

AD827x低消費電力ディファレンス・アンプは、2.5Vから36Vという広い電源範囲と低消費電力、そして他の低消費電力ディファレンス・アンプよりも2倍も高速な550kHzという帯域幅を実現します。さらに、これらの差動アンプは、220μAという最大静止電流と、競合デバイスより10dBも高い86dBというCMMR(同相ノイズ除去比)を特長としています。AD827xディファレンス・アンプは、低消費電力システムにおいて、システムの消費電力を増やすことなく、外部干渉を除去します。応答時間はスルーレートが1.1V/μsで、設定電圧の0.01%以内に達するまでのセトリング・タイムは15μsです。セトリング・タイムは、同じクラスの他のアンプよりも5倍以上も高速なことから、コントロール・ループ内での伝播遅延を短縮することが可能です。オンチップ抵抗は、レーザ・トリミングをすることで、正確なゲイン、低いゲイン・ドリフト、高い同相ノイズ除去を実現します。

供給と価格について
表中の価格は、米国における販売価格です。

製品
サンプル出荷
温度範囲
1,000個受注時の単価
パッケージ
AD8276
シングルチャンネル
ゲイン=1
出荷中
-40℃~+125℃
0.95ドル
8ピンSOIC
および
MSOPパッケージ
AD8277
デュアルチャンネル
ゲイン=1
出荷中
-40℃~+125℃
1.60ドル
14ピンSOIC
パッケージ
AD8278
シングルチャンネル
ゲイン=0.5あるいは2
出荷中
-40℃~+125℃
0.95ドル
8ピンSOIC
および
MSOPパッケージ

AD827xディファレンス・アンプは、ADIの12ビットSAR A/Dコンバータ(ADC)AD7450」や 18ビットPulSAR® ADC「AD7982」を含むADC、高精度CMOSオペアンプ「AD8500」、オートゼロ・オペアンプ「AD8538」やレールtoレール入出力オペアンプ「AD8603」などの低消費電力オペアンプなどの他の低消費電力部品との組み合せに最適です。

AD8276ディファレンス・アンプの低コスト電流ソースとしての利用について
低消費電力のAD8276ディファレンス・アンプとオペアンプ「AD8603」を用いた電流ソースは、低価格、高い柔軟性、そして小型化を実現し、初期誤差、温度ドリフト、消費電力といった性能特性にも優れています。技術者は、ADIの「Circuits from the Lab(実用回路集)」から回路ノートCN-0099にアクセスすることで、この回路を迅速でかつ正確に設計することができます。「実用回路集」とは、多くのアプリケーション向けに動作確認済みの回路ソリューションを設計技術者に提供するADIの設計支援リソースです。各回路はADIの試験技術者やアプリケーション技術者により実証済みなので、設計に容易に組み込むことができ、設計リスクの低減と市場投入までの時間短縮が可能になります。100種類近くの回路ノートが提供されており、幅広く普及しているADI製品を取り上げて、共通の設計課題にどのように対応するかを検証しています。

アンプに関する製品情報については、アンプ&コンパレータのページをご覧下さい。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

PulSARはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる