業界で最も小型の4チャンネル・デジタル・アイソレータ「ADUM744X」を発表

  • 絶縁定格1kV rmsの新しいiCoupler®デジタル・アイソレータ製品
  • 基板面積を最大70%縮小し、コストを20%削減

東京 (2009年07月16日) -



アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、業界で最も小型の4チャンネル・デジタル・アイソレータ「ADuM744x」を発表しました。ADuM744xデジタル・アイソレータは、小型の5mm×6mmのQSOP(1/4サイズ・スモール・アウトライン・パッケージ)で供給され、基板面積を最大70%縮小し、コストを20%削減すると同時に、4チャンネルのデータと電源を絶縁することができます。ADuM744xは、最大1kV rmsの絶縁定格で十分で、絶縁定格よりも省スペース化、低コスト化の方がより重要な課題となっているアプリケーションにおいて特に効果を発揮します。ADuM744xの投入により、従来の2.5kV rmsおよび5kV rms絶縁定格製品を含む、ADIのiCoupler®デジタル・アイソレータ製品群はさらに拡張しました。ADIは、業界で最も広範なデジタル・アイソレータ製品群を有し、最良の選択肢を顧客に提供します。

ADuM744xデジタル・アイソレータについて
ADuM744xデジタル・アイソレータ・ファミリーは、「ADuM7440」、「ADuM7441」、「ADuM7442」で構成され、複数のチャンネル方向オプション、および1Mbpsから25Mbpsまでのデータレート・オプションによる、さまざまな組み合わせで提供されます。この新製品は、3.0Vから5.5Vの電源電圧範囲で動作可能のため、アイソレーション障壁間での3V/5V電圧レベル変換が可能です。ADuM744xデジタル・アイソレータは、きわめて低消費電力でありながら、低パルス幅歪み特性を提供します。また各製品の入力にはグリッチ・フィルターが内蔵されており、外部雑音に対する耐性がより高くなっています。ADuM744xファミリーは特にサイズとコストの低減を目的に設計されており、他の1kV rmsデジタル・アイソレータのような、単に既存製品の規格を下げた製品とは異なります。

供給と価格について
表中の価格は米国における販売価格です。

製品
供給
1,000個受注時の単価
パッケージ
チャンネル構成
ADuM7440
サンプル出荷中
1.50ドル
16ピンQSOP
(1/4サイズ・スモール・アウトライン・パッケージ)
4/0
ADuM7441
サンプル出荷中
1.50ドル
16ピンQSOPパッケージ
3/1
ADuM7442
サンプル出荷中
1.50ドル
16ピンQSOPパッケージ
2/2

iCoupler技術と1kV rmsアイソレーションの導入について
約3億チャンネルの採用実績がありその性能が実証されているADIの iCoupler技術は、フォトカプラのようにLEDやフォトダイオードをベースとしたものではなく、チップスケール・トランスを用いています。トランスは、LEDやフォトダイオードに比べて、高データ・レート、低消費電力、経年変化が少ない安定した性能を実現します。トランスは、ウェハレベル・プロセスを用いて、直接チップ上に形成され、複数のiCouplerチャンネル、または他の半導体機能を低コストで絶縁することができます。絶縁定格2.5kV rmsまたはそれ以上のiCouplerトランスには、20μmの高絶縁耐圧ポリイミド層を採用しています。それに対して、新しい1kV rms絶縁定格の製品には、より低コストなSiO2絶縁体を用いています。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる