産業用および通信用アプリケーション向けに、信号と電源線が絶縁された表面実装RS-485/422トランシーバ「ADM2587E」と「ADM2582E」を発表 

2.5kVの信号線と電源線の絶縁を10mm×13mmの小型フットプリントで実現し、外付け絶縁電源が不要に
ADM2587E and ADM2582E

東京 (2009年03月10日) -

アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、同社のインターフェース製品ファミリーを拡張して、ガルバニック絶縁されたRS-485/422トランシーバと絶縁パワー・コンバータを集積した「ADM2587E」と「ADM2582E」を発表しました。

卓越した絶縁性能レベルを実現するADM2587EとADM2582Eは、ライン・ドライバ、ライン・レシーバ、発振器、整流回路、レギュレータ、トランスをシングル・チップに集積しています。また、両製品は10mm×13mmという小型のSMT(表面実装)パッケージの中でデータラインと電源を絶縁する初のトランシーバです。トランシーバのSMTパッケージ化により、システム機器メーカーは自動化された生産設備を使ってデバイスを実装できるようになり、製造工程の削減、機械的性能の向上、生産性の改善が図れます。さらに両トランシーバはフットプリントが小さくなったことで、回路基板のスペースを他のシステム機能向けに活用することも可能です。ADM2587EとADM2582Eはバス端子に±15kVのESD保護機能を提供するので、過酷な環境下にある産業用機器や計測機器向けに、絶縁電源による堅牢な通信インターフェースを実現します。

ADM2587EとADM2582Eトランシーバは、データ線と電源線の絶縁機能を特長とする初のRS-485/422トランシーバです。10mm×13mmという小型のWSOIC(ワイド・ボディ・スモール・アウトライン集積回路)表面実装パッケージに、ADIの定評のあるiCoupler®とisoPower®絶縁技術を搭載しています。この新しいRS-486/422トランシーバは、2.5kV絶縁規格で、UL1577およびDIN VDE 0884-10をはじめとする業界標準の絶縁規制に準拠しており、プログラマブル論理制御装置、分散制御システム、モータ制御、ビル管理システム、産業用フィールドバス、通信機器といったノイズの多い厳しい動作環境で求められる堅牢性レベルを満たします。またADM2587EとADM2582EトランシーバのSMTパッケージにより、従来のICに比べ基板面積と部品点数を80%以上も削減し、製造工程を加速して市場投入期間の短縮とシステム開発コストの低減を実現します。

標準およびカスタム向けに高信頼性で革新的なパワー・コンバージョン・ソリューションを提供するリニエージ・パワー社(Lineage Power)のシニア設計技術者、Gary Turner氏は次のように述べています。「アナログ・デバイセズのADM2587Eは絶縁RS485トランシーバが必要で、かつ基板面積に制限のあるアプリケーションに最適です。このトランシーバはこのような回路のための部品点数を大幅に削減します」

iCoupler®技術について
1億5千万チャンネル以上の採用実績がありその性能が実証されているADIのiCoupler技術は、フォトカプラのようにLEDやフォトダイオードをベースとしたものではなく、チップスケール・トランスを用いています。トランスは、LEDやフォトダイオードに比べて、高データ・レートや低消費電力、経年変化が少ない安定した性能を提供します。トランスは、ウェーハレベル・プロセスを用いて直接チップ上に形成され、複数のiCouplerチャンネルと他の半導体機能を低コストで絶縁することができます。

isoPower® DC/DCコンバータについて
isoPower DC/DCコンバータは、iCouplerデジタル・アイソレータと同じチップ・スケール・トランス技術を用いています。しかし、isoPowerはスイッチ、整流器とレギュレータで構成され、データを送信する代わりにデータ・チャンネルと同じ安全レベルの絶縁電源を提供します。

供給と価格について
ADM2587EADM2582Eトランシーバは現在サンプル出荷中で、鉛フリーの13mm×10.56mm(138 mm2)20ピンWSOIC(ワイド・ボディ・スモール・アウトライン集積回路)表面実装パッケージで供給しています。1,000個受注時の単価は、ADM2587Eが5.50ドル、ADM2582Eが6.50ドルです(それぞれ米国における参考価格)。両ADIのインターフェース製品に関する詳細情報については、こちらのウェブサイトをご覧ください。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

iCouplerおよびisoPowerはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる