傾斜角センシング

基本の理解 | 製品&関連情報 | 評価ツール
このページを閉じる

傾斜角センシングとは?

傾斜角センシングは、重力方向に対する傾斜角または変位角を計測します。

代表的な傾斜角センシング・アプリケーションや機能には、次のようなものがあります。

  • ゲーム体験を強化する機能
  • ディスプレイ・インタフェースのスクロール、ブラウズ、パン・コントロール
  • 携帯型機器の横向き/縦向きの検出
  • 工業用装置プラットフォームの安定化
  • 工業用機械装置の安全性
  • 電子コンパスの補償機能
  • 携帯型ナビゲーション機器やGPS機器の傾斜による誤差の補正
  • 自動車のアラーム
  • キーストーン補正
  • 水平モニタ/補正

ディスクリートの傾斜角センシング・アプリケーションには、低G加速度センサーを参考してください。

傾斜角センシングの集積化ソリューションについては、アナログ・デバイセズのiSensor®低G加速度センサーiSensor®高G加速度センサーをご覧ください。いずれも、出荷時にキャリブレーション済みで、SPIインタフェースによって設定可能な全機能内蔵型センサー・システムです。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる