衝撃センシング

基本の理解 | 製品&関連情報 | 評価ツール
このページを閉じる

衝撃センシングとは?

衝撃センシングは、一定のレベルにおける突発的な衝撃を検出します。

代表的な衝撃センシング・アプリケーションや機能には、次のようなものがあります。

  • データ入力時のタップ検出
  • 機能のオン、オフ、またはメニュー制御時のタップ検出
  • 乗員の安全またはセキュリティのための衝撃の検出
  • マイクロドライブ保護用の衝撃検出
  • 状態モニタリング
  • 遮断センシング

衝撃センシング・アプリケーションには、低G加速度センサーもしくは高G加速度センサーが必要です。

衝撃センシングの集積化ソリューションについては、アナログ・デバイセズのiSensor®低G加速度センサーiSensor®高G加速度センサーをご覧ください。いずれも、出荷時にキャリブレーション済みで、SPIインタフェースによって設定可能な全機能内蔵型です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる