加速度センシング

基本の理解 | 製品&関連情報 | 評価ツール
このページを閉じる

加速度センシングとは?

加速度センシングとは、物体が直線または軸に沿って1つの地点から別の地点に移動する運動を対象とします。これには、位置や向きなどの並進運動が含まれます。

代表的な加速度/並進運動センシング・アプリケーションや機能には、次のようなものがあります。

  • 健康状態やフィットネスをモニタリングする装置
  • 遠隔制御装置やポインティング・デバイス
  • ゲーム体験を強化する機能
  • データ入力や制御機能用の身振り認識
  • 動作の有無による携帯型機器システムのパワーアップ/パワーダウン
  • テレマティックス/フリート管理
  • 工業用/医用計測機器
  • 民生用機器

ディスクリートの加速度/並進運動センシング・アプリケーションには、低G加速度センサーもしくは高G加速度センサーを参考してください。

加速度/並進運動センシングの集積化ソリューションについては、アナログ・デバイセズのiSensor®低G加速度センサーiSensor®高G加速度センサーをご覧ください。いずれも、出荷時にキャリブレーション済みで、SPIインタフェースによって設定可能な全機能内蔵型センサー・システムです。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる