アナログ・デバイセズ株式会社は、1月17日(水)~1月19日(金)に東京ビッグサイトで開催される、「第10回国際カーエレクトロニクス技術展」に出展致します(ブースNo. E45-48)。

「アナログ・デバイセズが挑むクルマの未来 カーエレクトロニスを進化させる先進テクノロジー・ソリューション」をテーマに、「ADAS」「ELECTRIFICATION(電動化)」「DIGITAL COCKPIT」「POWERTRAIN」の4つのカテゴリーの最新ソリューションをデモ展示やプレゼンテーションステージでご紹介します。

またブース内では、ソーラー充電システムに採用された製品も実車と共に展示。電子回路シミュレータLTspiceコーナーも設置しますので、是非お立ち寄りください。

logo18_car_black

 

 

会期
2018年1月17日(水)~ 19日(金)
10時 ~ 18時 (19日は17時まで)
会場
東京ビッグサイト
東5ホール ブースNo. E45-48

無料招待券のご請求はこちら

展示製品

※展示内容は、都合により変更される場合がございます。

ADAS

PoDL(Power Over Data Line)
panels_Page_1
IEEE802.3bu規格に準拠した次世代車載インタフェースPoDLは、ツイストペアケーブル1本でデータ伝送と給電を実現。車載ケーブルとその重量の削減を提案。カメラを使用し、電力の送受電と映像データの伝送を同時に行う。


24GHz帯 ISMレーダー ADASレーダー向けチップセット360度モニタデモ
サクラテック㈱協力、衝突防止レーダーや建設機械の周囲安全監視等のアプリケーションへ応用可能な、超小型24GHz FMCW MIMOレーダーセンサ。レーダーセンサを4台組み合わせ、360度の目標物検知可能。


ELECTRIFICATION(電動化)

Wireless BMS (ワイヤレス・バッテリマネジメントシステム)
panels_Page_3
バッテリマネジメントIC、LTC6811とワイヤレスネットワークSmartMesh®を組み合わせ、より堅牢、柔軟、エコ、そして低コストのバッテリマネジメントシステムを実現。ワイヤレスネットワークを使用し、バッテリを高精度にモニタ。


双方向マルチセル・バッテリ・アクティブ・バランサ
アクティブ・バランサはバッテリセルの均等化における効率やセル間の温度差による容量劣化に対し、放電時にエネルギー分配を高効率、低損失で実施するコントローラIC。アクティブ・バランサを搭載したデモ機でエネルギー分配の模様を展示。


DIGITAL COCKPIT

A2B(Automotive Audio Bus)
panels_Page_2
高度なインフォテインメント・システムを実現する当社独自のA2B技術をご紹介。ケーブルを大幅に軽量化、燃費の向上をもたらし、音声認識やアクティブ・ノイズ・キャンセレーションなど、さまざまなアプリケーションを実現可能。


Silent Switcher® 高効率、低ノイズのスイッチングレギュレータ
国際規格CISPRクラス5に適合し、小型、高効率、低消費電流を維持するスイッチングレギュレータ、Silent Switcher(サイレント・スイッチャ)。従来のスイッチングレギュレータとの放射ノイズ比較を実施。


POWERTRAIN

マイルドハイブリットシステムによるLTC3871 採用事例
panels_Page_4
アルプス電気㈱様採用事例。


AMRセンサ エンドオブシャフト 回転角センサ
絶対位置測定やブラシレスDCモータコントロール等のアプリケーションへの応用可能なAMRセンサ、信号処理アンプ、ADCドライバを内蔵したアナログ出力の角度センサを展示。

プレゼンテーション

※プレゼンテーションの内容は、都合により変更される場合がございます。

アナログ・デバイセズブース内のステージにて、1日3回のプレゼンテーションを行います。
開催時間(予定)は、各日10:30~、13:00~、15:00~ 、内容は以下を予定しています。

 

ADAS

  • 10分で分かるADAS向けアナログ・ソリューション
  • クルマの周囲360°を高精度にセンシングし、自動運転の進化を導く「Drive360™」プラットフォーム 

ELECTRIFICATION(電動化)

  • 進化するバッテリマネジメントシステム
  • ガソリン車におけるこれからの燃費向上技術とその課題について

DIGITAL COCKPIT

  • 高度なインフォテインメント・システムを実現するA2B技術
  • 大電力をモノリシックで実現、Silent Switcherのご紹介

POWERTRAIN

  • バッテリ、モータコントロール、パワーコントロールの市場拡大と技術革新 

LTspice 体験

 

「回路シミュレータLTspiceで学ぶ電子回路」(オーム社)の著者、渋谷道雄氏と一緒にLTspiceを体験して頂きます。

今回は「LTspiceを活用し、スイッチング電源の出力電圧リップルを考察」がテーマです。

体験会は1日3回(11:00~、13:00~、15:00~)、1回あたりの所要時間は約20分です。

また、この他の時間帯にはLTspiceに関する簡単なクイズ等初心者向けの企画も用意しています。

事前登録は不要です。直接アナログ・デバイセズのブースにお越しください。

LTspice_seminar

ブースMAP