リニア・アイソレータ

電源設計者はリニア・アイソレータを使用する事により、フォトカプラとシャント・レギュレータを基本としたアイソレーション技術に比べて、シングルチップでより高性能なアイソレーション技術が得られます。1次側で電源制御を行うリニア・フィードバック電源用に設計された絶縁型エラーアンプ 「ADuM3190/ADuM4190」は、帯域幅が400kHzあり、+25℃での初期精度(標準値)は0.5%、−40℃〜+125℃の拡張温度範囲におけるトータル精度は1%です。この特長により、過度応答は従来の5倍改善するとともに、DOSA (Distributed-power Open Standards Alliance)順守の製造業者を含む、AC/DC電源、DC/DC電源の製造業者は速度の向上と、広い動作温度範囲が得られます。

製品セレクションテーブル

Linear Isolators

Part# Insulation Rating (kVrms)-3dB BandwidthAccuracy (%)Vin min (V)Vin max (V)Vout (V p-p)maxVout (V p-p)minUS-Price-1000-to-4999
ADUM41905KV rms400KHz1%400mV1.5V5V p-p400mV p-p $1.2
ADUM31902.5KV rms400KHz1%400mV1.5V5V p-p400mV p-p $1.04
ページトップへ

トピック

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる