ウェブキャスト

Mark Cantrell About The Author
Mark Cantrell ,
Sr. Applications Engineer

デジタル・アイソレータ向け
安全規格の動向

従来、アイソレーション(絶縁)に関する安全規格は、フォトカプラの使用を前提として定められていました。しかし、デジタル・アイソレータの普及が進んだことから、現在ではデジタル・アイソレータも前提とする新たな安全規格を策定する動きが進んでいます。本ウェブ・キャストでは、新たな安全規格はどのようなものになるのか、またそれに対してアナログ・デバイセズ(ADI)はどのような対応を図っているのかを解説します。
視聴はこちら
( 個人情報の登録が必要です )

Mark Cantrellは、アナログ・デバイセズでiCoupler製品のアプリケーション・エンジニアリング・サポートを担当しています。以前はカリフォルニア・イースタン・ラボラトリーズ(California Eastern Laboratories)に6年間勤務し、NECのフォトカプラとソリッドステート・リレー製品のアプリケーション・サポートを担当していました。また、ロッキード・マーチン・ミサイル&スペース社(LockheedMartin Missiles and Space)にも17年間在籍し、放射能影響試験技術者として重力プローブB衛星計画に携わりました。インディアナ大学で物理学の修士号を取得しています。