LTpowerCAD

LTpowerCAD®設計ツールは、必要な機能を全て備えた電源設計ツール・プログラムです。この設計ツールにより、現在はアナログ・デバイセズの1部門となっているリニア・テクノロジーの多くの電源製品を使用した電源の設計作業が、大幅に簡素化されます。現在、LTpowerCADツールを使用するほとんどの製品は、非絶縁型のスイッチング・モード電源です。従来のシミュレーション・ツールと異なり、LTpowerCADツールは電源の設計プロセス全般にわたってユーザを支援します。まず、ユーザの電源仕様に応じて最適な部品を検索し、回路部品の値をユーザが設計し最適化できるように、提案や警告によってユーザを支援します。更に、電力段や帰還ループ/トランジェント性能などの結果をリアルタイムに示します。最後に、設計の詳細をまとめたサマリを提示します。それに加え、LTpowerCADの設計データをLTspiceシミュレーション回路にエクスポートして、更に検証を行うこともできます。LTpowerCADプログラムには、LTpowerPlannerツールもあり、システムレベルの「パワー・ツリー」設計や最適化が可能です。LTpowerCADプログラムは無償でダウンロード可能で、Microsoft Windows 7または10ベースのPC上で動作します。ツールによってはMicrosoft Excelも必要となります。プログラムとそのコンポーネント・ライブラリは、インターネットを通じてリアルタイムで更新することができます。


LTpowerCADをダウンロード


スイッチング・レギュレータ用設計ツール

スイッチング電源の設計はかなり難しく、時間がかかることが多くあります。通常、制御ループ補償、IC の動作と能力、フィルタ処理、さらにDC/DC スイッチング・レギュレータに関係する電力損失メカニズムなどに関する知識が必要です。このビデオでは、作業を簡単にし、設計時間を短縮するプロセス全般について紹介しています。

LTpowerCAD ビデオ

Power by Linear のエキスパートが作成したビデオです。LTpowerCAD のツールや推奨事項を紹介していますのでご利用ください。

LTpowerCADのビデオ(英語)を見る