Visual Analog™

VisualAnalog™は、高速ADCの選択や評価を行う設計者向けに、強力なシミュレーション/データ解析ツール・セットとユーザ・フレンドリなグラフィカル・インターフェースを組み合わせたソフトウェア・パッケージです。 多くの設計者が使い慣れているADCAnalyzerは、さまざまな入力周波数とサンプル・レートを用いてADC性能をモデル化するツールです。

visualAnalogVisualAnalogはADCAnalyzerのコンセプトをさらに発展させたものであり、設計者は入力信号とデータ解析をカスタマイズできます。入力信号は、サイン波、ノイズ源、ベクトル・データで構成でき、ADCが実際の状況でどのように動作するのかを確認できます。データ解析機能は、ADCAnalyzerツールにある基本FFTを拡張したものです。計算をカスタマイズすることが可能であるため、設計者は隣接チャンネル漏洩電力比(ACPR)を予測でき、またシミュレートしたADC出力や評価用ボードから収集したデータの上にI/Q配置のグラフを表示できます。 VisualAnalog™は、新しいデータ・キャプチャ・ボードのコントローラとしても使用されます(HSC-ADC-EVALCZ)。
  • HSC-ADC-EVALC または HSC-ADC-EVALBのデータ・キャプチャ・キットを用いてADC評価用ボードを構成
  • HSC-ADC-EVALCからデータを解析
  • 複合入力波形を用いてADC性能をモデル化
  • IとQの配置をグラフ化
  • カスタマイズされた電力計算を構築
    • NPR
    • ACPRL

See 3VidualAnalogの特長や利点、またどのように評価用ボードに接続するかを説明した3種類のビデオ(英語)をご参照ください。

注意: ハードウェアドライバのインストールに関する問題が報告されています。もし、何らかの問題に直面された場合には、 こちらの資料 (英語)をご覧ください。

VisualAnalog™をダウンロード

VisualAnalog™コンバータ評価用ツールVer 1.0ユーザ・マニュアル(pdf、英語版)