• 概要
    • AD9371: 300 MHz ~ 6 GHz RF トランシーバ:新製品!
    • AD9361: 低消費電力トランシーバ
    • アプリケーション
  • 評価
    • 評価システム
    • プロトタイピング・プラットフォーム
    • ソフトウェア・シミュレーション・ツール
  • サポート
    • 設計支援フォーラム
    • 評価方法ビデオ
    • 開発リソース
  • Pluto


    Software defined radio (SDR) active learning module based on AD9363

  • Reference Design Partners


    Third party reference designs and solutions for various applications

  • ビデオ、市場に即した技術記事、その他さまざまな資料をご利用いただけます。

 

Introducing RadioVerse Technology & Design Ecosystem

Learn the basics about the RadioVerse Technology and Design Ecosystem and the technologies, tools, and resources you can leverage in your next radio application design.

RadioVerse の概要

Transceiver Technologies

トランシーバ技術

統合広帯域 RF トランシーバは、高性能ディスクリート・コンポーネント 20 個に相当する性能を持つシステム・オンチップ無線ソリューションです。
このトランシーバは以下のような特長を備えています。

  •  キャリア・グレードの性能
    (ゼロ IF と高い直線性)
  • 小型、軽量、低消費電力(SWaP)
  • 使いやすさ(API完備、オンチップ・トラッキング・セルフキャリブレーション)
  • さまざまな設計や標準に対応する汎用性の高いプラットフォーム

Design Environment

設計環境

RadioVerse は、すべての作業に利用できる設計環境として、さまざまな市場およびアプリケーション向けの無線開発プロセスを単純化します。
アナログ・デバイセズのユーザーが最新の革新的技術を迅速に市場へ投入することができるように以下の機能を提供します。

  • ラピッド・プロトタイピング・プラットフォーム
  • チップ・レベル評価システム
  • ソフトウェア・シミュレーション・ツール
  • ソフトウェアAPIによる開発ツールキット
  • 充実したマニュアル類
  • トレーニングと教育
  • サポート・パッケージ



Market & Technical Insights

市場に即した技術的知見

さまざまな産業における市場の傾向から、まだ世の中に知られていない技術のブレークスルーまで、アナログ・デバイセズが蓄積するさまざまな知見を新しい設計に活用することができます。
他のユーザーの経験から学び、業界のエキスパートの知識をご利用いただけます。

  • ユーザーの成功事例
  • アナログ・ダイアログ
  • アナログ・デバイセズのテクニカル・マガジン
  • リファレンス設計
  • 技術資料
  • Sounds from the RadioVerse ブログ・シリーズ


Best in Class Ultra Low Power Transceivers

Ultra Low Power transceivers are integrated transceiver solutions that support a broad range of frequency bands and communications protocols at very low power. These devices deliver best in class connectivity and reliability specifically for applications requiring ultra low power operation such as smart metering, smart city and smart Healthcare.