IoTは各機器のインテリジェント機能に依存

ネットワーク接続とクラウド・コンピューティングの進歩により、ユビキタス・センシングの世界から収集した膨大なデータをもとに大きな価値を生み出すことができるようになりました。一方、将来の IoT では、もっと総合的なシステム・レベルのアプローチによってデータから洞察を引き出さなければならないことが徐々に明白になっています。末端部分の未加工の低品質データをかき集めて、分析をクラウドに委ねるだけでは最適化からは程遠い状態です。精度、信頼性、速度、セキュリティに及ぼす影響を考えると、極めてコストが高いものになります。

アナログ・デバイセズでは、モノ(機器)の内部でデータ品質と分析を最適化することによって末端にインテリジェント機能を持たせ、最も適切かつ正確で、しかも安全な情報だけをクラウドに送るようにします。当社はシステム・レベルのアプローチを適用し、システム内のあらゆるハードウェアとソフトウェアを利用して、最適なポイントで適切なレベルの情報を確保します。バイオメトリクスから装置の振動プロファイルまで、アナログ・デバイセズの技術は、これまで測定することのできなかった対象を見て、聞いて、感じ取ります。その技術は新たな可能性を実現し、信頼性の高い結果をもたらしながら、開発と所有コストを低減します。

詳細につきましては、カタログ「IoTのための技術とアプリケーション」(2.41MB、PDF)をご覧ください。

IoT とは

「モノのインターネット(Internet of Things)」は、従来の意味での市場や技術ではありません。多くの異なる活動と技術が一つになり、情報と洞察の循環を生み出すエコシステムです。その基盤にある IoT は、現実世界の現象を検出、測定し、その情報をクラウドに送信して分析し、価値の高い情報を人やデバイスに提供します。その過程で情報から不純物が取り除かれ、揺るぎないものとなり、解釈を与えられ、有益な洞察と知識に変貌します。このようにして、私たち(と私たちの技術)は、適切な判断を下し、作業を効率化し、さらに安心できる健康な生活を送ることができます。

また、こちらのビデオにて、アナログ・デバイセズがどのようにIoTに取り組んでいるか紹介しております。是非ご覧ください。

アナログ・デバイセズのテクノロジー

脆い地盤の上に家を建てる人はいませんが、IoT ソリューションでも同じです。アナログ・デバイセズは、センサー末端の整合性やインテリジェンスを高めて、センシング、計測、データ変換、伝送を行います。これにより、IoT ソリューション全体の信頼性や、インパクト、効率性が向上します。

テクノロジー領域

センシング

X+

IoT のデータはセンシングから始まります。当社の高性能センシング・ポートフォリオは、精度、電力効率、堅牢性を併せ持ち、最高レベルの整合性を最初から実現します。

 

MEMS

• 生体電位
• インピーダンス
温度
sense

注目製品: ADXL362

• 超低消費電力の 3 軸 MEMS 加速度センサー(100 Hz の出力データ・レートで 2 µA 未満、モーション・トリガのウェークアップ・モードでは 270 nA の消費電流)

計測

X+

当社の堅牢なシグナル・コンディショニング技術があれば、センシティブな信号を有用なデータに変え、お客様が直面している最も困難な計測の課題を解決することができます。

 

• 集積 AFE
• コンバータ
アンプ
• リファレンス
スイッチ/マルチプレクサ
パワー・マネージメント

注目製品: AD8233 心電計(ECG)集積 AFE

• 製品サイズが小さく、簡単に装着できる小型軽量の医療デバイスに最適
• 消費電力は数マイクロアンペアで、バッテリ寿命の向上と継続的なモニタが可能
• 低ノイズによる正確な信号測定
• 内蔵の複数のフィルタやアンプにより、使いやすい

データ変換

X+

コネクテッド・ソリューションの頭脳となる当社のプロセッサは、ハードウェアに高度なアルゴリズムを組み合わせ、IoT ソリューションに必要なインテリジェンス、機能性、局部的な意思決定を実現します。

 

超低消費電力マイクロコントローラとプロセッサ
• 高集積、高精度マイクロコントローラとプロセッサ
Blackfin® 低消費電力 DSP

注目製品: ADuCM3027/ADuCM3029

• パワー・マネージメント機能と 256 kB のフラッシュ・メモリを内蔵した超低消費電力 ARM® Cortex®-M3 MCU
• ULPBench™ の認定スコア 245.5 ポ イント(Embedded Microprocessor Benchmark Consortium)の高性能製品
• ハードウェアとソフトウェアの保護メカニズムを組み合わせた高速暗号化により、読み取りを保護

伝送

X+

当社の IoT 無線製品は、多くのワイヤレス・プロトコルと帯域幅の条件で電力効率、信頼性、柔軟性を実現します。タイムリーな情報と高い信頼性が欠かせないアプリケーションのために堅牢なネットワークを実現できます。

 

• 長距離無線トランシーバ
• 高データ・レート無線トランシーバ
• 集積無線/マイクロコントローラ

注目製品: ADF7030-1

• Sub-1GHz の集積無線トランシーバ。低消費電力、2GFSK 変調による 0.1 ~ 300 kbps のデータ・レートで、Sub-1GHz の ISM 帯域の狭帯域および広帯域動作に対応。低消費電力動作により、バッテリ・コストを低減し、製品の寿命を向上します。
• ハードウェアとソフトウェアの保護メカニズムを組み合わせた高速暗号化により、読み取りを保護します。

IoT におけるパワー・マネージメント

X+

IoT アプリケーションでは、多くの場合ワイヤレス、リモート、あるいはモバイル型のソリューションが必要になるため、パワー・マネージメントはシステム設計の重要課題です。バッテリ寿命は所有コストに大きな影響を及ぼし、場合によっては実用化の障害になることさえあります。当社は、以下のようなシステム・レベルのアプローチでパワー・マネージメントを実現します。

 

• 環境から電力を得るエナジー・ハーベスト技術
• クラス最高標準の超低消費電力製品
• 部品レベルで組み込まれるシステム・レベルのパワー・マネージメント機能
• 低消費電力システムに関する圧倒的な設計知識

注目製品: ADP5091

• ADP5091 エナジー・ハーベスト PMU
• MPPT(Maximum Power Point Tracking: 最大電力点追従)と充電管理機能付き ULP ブースト
• PV ハーベスタまたは TEG ハーベスタに対応
• SIDO出力制御による高速コールド・スタート

注力しているアプリケーション

Health

スマート・ヘルス

アナログ・デバイセズのヘルスケア技術は、臨床用および一般家庭用の未来のワイヤレス・バイタル・サイン・モニタリング(VSM)の先端的な方法を提供します。光検出とモーション・センシング、インピーダンス、生体電位、シグナル・コンディショニングなどの技術と、高度なバイオメトリック・アルゴリズムを利用することによって、人体に関わるさまざまな数値の測定と診断の限界を突破します。

Factory

スマート・ファクトリー

アナログ・デバイセズの技術は、ファクトリー・オートメーションおよびプロセス・オートメーションにおいて高精度の検出、モニタリング、制御、分析、効率的な通信を実現します。当社のソリューションは、インダストリー 4.0 に対応するシステムを設計するエンジニアを支援します。応答性が高く、柔軟かつ安全で無駄のない生産を求めるエンド・ユーザーのニーズを満たすシステムが実現できます。

City & Building

スマート・ビルディング&シティ

アナログ・デバイセズは、安全なインテリジェント検出機能、局部的な意思決定、優れた電力効率を実現するスマート・ビルディングやスマート・シティのソリューション構築を支援します。当社の先進的なイメージングおよびセンシング・プラットフォームは、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク接続機能を組み合わせ、ビル・セキュリティ、資産追跡、駐車スペースの利用状況検知、物体およびジェスチャー認識、その他数多くの用途において、リアルタイム・モニタリングを実現します。



Agriculture

スマート農業

アナログ・デバイセズは、最も高精度で堅牢な慣性測定技術とジオロケーション技術によってハイテク農場を支援します。当社の高度なセンサー・フュージョン設計は、現代の自動化された農業用の車両や装置の目となり耳となって、リアルタイムでの自律的な意思決定、資源効率の向上、作業の簡素化などを実現します。

Infrastructure

スマート・インフラストラクチャ

高度に集積化されたセンシング・ソリューションとネットワーク接続ソリューションは、末端における重要な資産の監視を可能にします。工業環境、遠く離れた現場、あるいは移動中など、どんな環境でも対応できます。構造体の健全性や状態の監視から、位置および移動の追跡まで、当社の高性能、低消費電力のソリューションは、最も正確で信頼できる情報を最小限のメンテナンス・コストで提供します。

IoT 関連イベント

Internet of Things World 2016 開催報告

下記をご紹介しております。是非ご覧ください。

  • デモ・ビデオ
  • キーノート・スピーチ
  • インタビュー

詳細ページ(英語)

 

テクニカルリソース

プレス・リリース

すべて表示..

珍問/難問集