評価と設計

アナログ・デバイセズは、航空宇宙/防衛業界の最も革新的な信号処理ソリューションの設計、開発、提供に注力しています。高性能製品の広範なポートフォリオとシステム・レベルのソリューション、そして数十年間に蓄積されたシステム・レベルの知識を見事に結合させたおかげで、国内外の数多くのOEM企業から当社は信頼できる設計パートナーとして評価されています。アナログ・デバイセズは、お客様の次の設計を成功に導くために必要な技術サポートや製品をいつでも提供できるよう準備を整えています。

おすすめ製品

強化製品

強化製品(EP)は、民生品(COTS)ソリューションを高信頼性アプリケーション向けに活用します。これによってカスタム設計の製品にともなうコスト増や問題が発生することなく、またカスタム・スクリーニングも必要なくなります。アナログ・デバイセズは、航空宇宙用限定部品(AQEC)規格で認定された製品を防衛、航空電子工学、航空宇宙分野のお客様に提供しています。この規格はメーカーが設定する最小セットの条件を定義するもので、これによりAQEC(GEIA-STD-0002-1)指定のCOTS部品を使用できるようになります。

現在利用可能なEP製品のリスト

これらの製品には、DLA(国防兵站局)が管轄するV62 VID(ベンダー図面項目)が対応しており、 Mil Specs search engineで検索することができます。

材料宣誓書 (MD)

アナログ・デバイセズの製品の大部分は、一元管理されたグローバルな生産体制で製造されています。当社の収益の約3分の2は、自社ウェハー製造工場で生産された製品によるものです。自社工場は、マサチューセッツ、カリフォルニア、アイルランドにあります。収益の残りは、外部の委託半導体製造会社または製造工場が生産した製品によるものです。委託生産による製品の大部分は、当社が長期にわたり相互に良好な協力関係を築いているTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)が製造しています。フィリピンには、試験と組立がすべてできるアナログ・デバイセズの自社施設があります。


RoHS準拠

特定有害物質使用制限指令(RoHS)規制は、4種類の重金属(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム)と2種類の臭素化難燃剤(ポリ臭素化ジフェニルエーテルと多臭素化ビフェニル)を電気および電子デバイスに使用することを禁じています。アナログ・デバイセズは、RoHS規制に準拠できる製品をお客様に提供します。アナログ・デバイセズのRoHS準拠プログラムの詳細については、「Analog Devices ROHS Compliance Information」(pdf)をご覧ください。

アナログ・デバイセズの評価ボードは、研究開発目的のために特に設計された製品であり、企業間のみで利用されるものであるため、RoHS 2指令の範囲から除外されています。

輸出分類

アナログ・デバイセズは、米国およびその他の国々の輸出関連の法規制のすべてに完全に準拠することを約束します。米国では、軍用・民生品目の輸出または再輸出に関わる米国輸出管理規則(US EAR)の規制に従っています(これらは米商務省が管轄する規制です)。また、防衛物資および国防サービスの輸出または再輸出に関わる国際武器取引規則(ITAR)の規制に従っています(これらは米国務省が管轄する規制です)。アナログ・デバイセズのITAR登録番号はM-2477です。

以下の文書では、アナログ・デバイセズのさまざまな製品についての米輸出規制品目分類番号(ECCN)をサブパラグラフ・レベルで示しています。それに対応する米国と欧州連合(EU)の統一関税システム(HTS)番号も記載されています。ECCNデータは輸出業者にとって重要です。これらの番号によって、輸出または再輸出の取引を行う前に、米輸出承認書または他の国家が発行する輸出承認書が必要かどうか確認することができます。また、HTSデータは、輸入目的の製品を正しい関税区分に分類し、輸入者が正確な税額を確認して支払うために重要です。

以下に示す情報は単なる参考用であり、適正な分類に関して表明や保証を示すものではありません。すべての情報は「現状のまま」で提供されるものであり、予告なく変更されることがあります。アナログ・デバイセズ社は、これらの分類の確度や信頼度に関していかなる表明や保証を行うものではありません。提供された情報は、アナログ・デバイセズの援助を受けることなく自己責任の下で使用してください。アナログ・デバイセズは、このような情報を使用したり当てにしたりすることによって被る損傷については、いかなる責任も負わないものとします。アナログ・デバイセズでは、資格のある弁護士に依頼して、輸出および輸入の 要件に関して助言を求めることを推奨します。


アナログ・デバイセズの輸出分類情報

ソリューション