高速A/Dコンバータ(ADC)の評価用ボード/ソフトウェア/ビヘイビア・モデル

アナログ・デバイセズでは、VisualAnalog™ の特長とその有効性、またVisualAnalog™ は評価用ボードとどのようにインターフェースするのか、を説明する 3つのビデオ(英語)を作製しました。

ADCの性能をオンラインで解析

評価用ボードの構成とADC性能の予測

入力波形のカスタマイズとADCの解析

Analyze ADC Performance Online Configure Eval Boards and Predict ADC Performance Customize Input Waveforms and ADC Analysis

ADIsimADC™ は、アナログ・デバイセズのほとんどの高速コンバータの代表的な性能特性を正確にモデル化します。これらのモデルを利用するツールは3つあり、設計/評価プロセスのさまざまな段階において一貫した結果を設計者に提供します。
詳細はADIsimAD™ をご覧ください。

オンラインADC解析

  • 最新オンライン製品選択ツール
  • 入力振幅と入力周波数の変更
  • シングルトーンまたはツートーンのFFT解析
  • 振幅と周波数のスイープ
  • 信号処理要件を満たすADCリストを作成
  • 詳細を見る ...
*使用方法については、日本語版がございます。

ADC Analyzer™

  • HSC-ADC-EVALB のデータ・キャプチャ・キットを用いてADC評価用ボードを構成
  • HSC-ADC-EVALBからデータを解析
  • ADIsimADC™ オフラインを使用
    • 振幅と周波数のスイープ
    • シングルトーンまたはツートーンのFFT解析
  • 詳細を見る ...

VisualAnalog™

  • HSC-ADC-EVALCまたは
    HSC-ADC-EVALB data
    のデータ・キャプチャ・キットを用いてADC評価用ボードを構成
  • HSC-ADC-EVALCからデータを解析
  • 複合入力波形を用いてADC性能をモデル化
  • IとQの配置をグラフ化
  • カスタマイズされた電力計算を構築
    • NPR
    • ACPRL
  • 詳細を見る ...

SPI コントローラ

  • SPI機能を備えた高速ADCの拡張機能を制御可能。機能の一覧は各製品のデータシートに記載
  • 最終用途のCソース・コードを生成
  • PIC12F629用のアセンブリ・コードを生成
  • USBポートの標準インターフェースを使用
  • HSC-ADC-EVALBとHSC-ADC-EVALCのデータ収集キットを用いて作業
  • 詳細を見る ...

最新情報

VisualAnalog™ は、高速ADCの選択や評価を行う設計者向けに、強力なシミュレーション/データ解析ツール・セットとユーザ・フレンドリなグラフィカル・インターフェースを組み合わせたソフトウェア・パッケージです。多くの設計者が使い慣れているADCAnalyzerは、さまざまな入力周波数とサンプル・レートを用いてADC性能をモデル化するツールです。VisualAnalogはADCAnalyzerのコンセプトをさらに発展させたものであり、設計者は入力信号とデータ解析をカスタマイズできます。入力信号は、サイン波、ノイズ源、ベクトル・データで構成でき、ADCが実際の状況でどのように動作するのかを確認できます。データ解析機能は、ADCAnalyzerツールにある基本FFTを拡張したものです。計算をカスタマイズすることが可能であるため、設計者は隣接チャンネル漏洩電力比(ACPR)を予測でき、またシミュレートしたADC出力や評価用ボードから収集したデータの上にI/Q配置のグラフを表示できます。


ワイドバンド・レシーバにおけるデータ・コンバータ性能へのブロッカの影響をシミュレート
(ECNマガジン、2007年9月1日)
現在使用されているワイヤレス通信機器にはさまざまな規格があります。マルチキャリア・レシーバを設計する上で困難な問題のひとつが、振幅の大きな干渉信号が存在する場合でも受信感度を維持することです。WCDMAやGSM900などの規格では、レシーバがインバンド・ブロッカの影響を最小限に抑える必要があります。受信感度を維持するには、設計に適した周波数と振幅のレベルにおいて、ADCのSNR、SFDR、IMDが良好な値でなければなりません。マルチキャリアのスペクトル拡散レシーバに適正なADCを選択することは困難ではありますが、シミュレーション・ツールによってこの困難さを軽減できます。

この記事に使用したファイル:
CDMA2Kデータファイル (.txt, 728,588 bytes)
VisualAnalog™ キャンバス・ファイル (.zip, 3,188 bytes)

ページをトップへ



ADIsimADC

ADIsimADC™ は、アナログ・デバイセズのアナログ/デジタル挙動モデルであり、多くの高速コンバータの代表的な性能特性を正確にモデル化します。このモデルは、静的機能と動的機能の両方に伴う誤差(AC直線性、クロック・ジッタ、その他さまざまな製品固有の偏差など)を忠実に再現します。

ADIsimADC™を使用するには、3つの方法があります。簡単な製品選択の場合は、Webベースのアプリケーションを使用して、ADCの性能をオンラインで解析できます。このツールはダウンロード不要で利用でき、特定の性能をグラフで表すことが可能です。ADC Analyzer™は、挙動モデルを実行し、評価用ボードを構成するためのツールであり、ダウンロードによって入手できます。VisualAnalog™はADC Analyzerのコンセプトをさらに発展させたものであり、設計者は入力信号とデータ解析をカスタマイズできます。入力信号は、サイン波、ノイズ源、ベクトル・データで構成でき、ADCが実際の状況でどのように動作するかを確認できます。

ADCの性能をオンラインで解析

簡単な製品選択の場合は、Webベースの単純なアプリケーションを使用します。これは、ADIsimADC™がサポートするデバイスの製品ページからアクセスできます。このツールはダウンロード不要で利用でき、テスト条件を制御したり、設計固有の性能をグラフ化したりできます。結果はグラフで表示されるため、ある要素のアプリケーション上での挙動の不確実性を最小限に抑えることができます。このツールは目標の動作条件や必要な性能レベルを入力することも可能で、用途に適したデバイスを推奨します。
*使用方法については日本語版がございます。


ADC Analyzer™: 仮想評価用ボード

Analyzer™ ソフトウェアには、ハードウェア評価用ボードが付属し、ADIsimADC™も組み込まれています。今回初めて、挙動モデルを独立して評価することも、実評価用ボードと連結して評価することもできるようになりました。仮想評価用ボードを使えば、実評価用ボードで実行可能なテストとほぼ同じテストを、機器を必要とせずにシミュレートできます。ADC Analyzer™と製品モデル・ファイルをダウンロードするだけという手軽さです。

To download the ADC Analyzer™ software, select the link below:

VisualAnalog™

VisualAnalog™は、高速ADCの選択や評価を行う設計者向けに、強力なシミュレーション/データ解析ツール・セットとユーザ・フレンドリなグラフィカル・インターフェースを組み合わせたソフトウェア・パッケージです。多くの設計者が使い慣れているADCAnalyzerは、さまざまな入力周波数とサンプル・レートを用いてADC性能をモデル化するツールです。VisualAnalogはADCAnalyzerのコンセプトをさらに発展させたものであり、設計者は入力信号とデータ解析をカスタマイズできます。入力信号は、サイン波、ノイズ源、ベクトル・データで構成でき、ADCが実際の状況でどのように動作するのかを確認できます。データ解析機能は、ADCAnalyzerツールにある基本FFTを拡張したものです。計算をカスタマイズすることが可能であるため、設計者は隣接チャンネル漏洩電力比(ACPR)を予測でき、またシミュレートしたADC出力や評価用ボードから収集したデータの上にI/Q配置のグラフを表示できます。 VisualAnalog™は、新しいデータ・キャプチャ・ボードのコントローラとしても使用されます(HSC-ADC-EVALCZ)。

SPI コントローラ

高速ADC SPIプログラムにより、SPI機能を備えた高速ADCの拡張機能を制御できるようになります。機能の一覧は各製品のデータシート、およびSPI®を使った高速 ADC へのインターフェース (pdf, 1,633,101 バイト)に記載されています。.

SPIControllerの自動アップデートをするには、FTPサイトのfile/downloadファイルをクリックしてください。

  • 高速ADC SPIコントロール・ソフトウェア (pdf, 599,590 バイト)
  • このプログラムでは、Microsoft .NET Framework3.5が必要となります。インストールされていない場合は、対象マシンにインストールしてください。

ページトップへ



サードパーティ製ツール

デバイスの選択が完了したら、以下に挙げたツールの1つを使用してシステム・レベルのシミュレーションを実行します。プロセス全体にわたって同じモデル・ファイルが使用されるため、ウェブ・アプリケーションからサードパーティのシミュレーションまで一貫した結果が得られ、また部品の選択から最終的な設計の検証に至るまでシームレスな開発の流れが得られます。この他のサードパーティ製ツールは現在開発中であり、今後利用できる予定です。


Agilent Technologies Agilent Technologies
アナログ・デバイセズの高速ADCモデルは、Agilent Technologies社のADS(Advanced Design System)と互換性があります。Agilent社のADSは、第4世代(4G)のシステム、WiMAX、および各種RFソリューションを含むすべてのワイヤレス・システムに対して完全な標準準拠の評価を提供します。このシステムにより、高コストの仕様変更や設計変更の手順が不要となります。ADSの詳細については、Agilentの担当窓口にお問い合わせください。
Agilent Technologies support (2009年3月) (zip, 497,906 bytes)
Applied Wave Research アプライド・ウェーブ・リサーチ
アプライド・ウェーブ・リサーチ社 . (AWR)が提供するVisual System Simulator(VSS)です。VSSの詳細については、 アプライド・ウェーブ・リサーチ社にお問い合わせください。
C/C++ C/C++ リソース
C/C++ のサポート (2006年3月) (zip, 98,744 bytes)
National Instruments ナショナルインスツルメンツ
ADIsimADCは、ナショナルインスツルメンツ(NI)のSignalExpress対話式計測ソフトウェアにプラグインされます。NIのSignalExpressとともにADIsimADCを使用することにより、カスタム入力をモデルに適用でき、またアナログ・デバイセズのさまざまなADC製品に対して対話式のシグナル・チェーン解析を行うことができます。また、コンポーネントのシグナル・チェーンのシミュレーションから物理的な評価への移行をシームレスに行うことができ、シミュレーション結果と比較して実際の性能を検証できます。NI SignalExpressのADIsimADCプラグイン手順の詳細については、ナショナルインスツルメンツ社にお問い合わせください。 NI SignalExpressのADIsimADCプラグインをダウンロードする (2005年8月17日) (zip, 8,338,212 バイト)
MathWorks マスワークス
PCプラットフォーム上のMatlabでADIsimADCを使用できます。取扱説明書と適切なデバイス・ドライバのファイルをダウンロードしてください。 Matlabのサポート (2007年3月) (zip, 241,984 バイト)

ページトップへ



Preliminary Models

Product Name Resolution (Bits) Sample Rate (MSPS) Input Range Product Model File
AD9644 (155) 14 155 1.75V AD9644.zip

Product Model Files

Download the complete set of product model files.
(9/2011 zip, 25 MB)


Product Name Resolution (Bits) Sample Rate (MSPS) Input Range Product Model File
AD9284 8 250 1.2V AD9284.zip
AD9286 8 500 1.2V AD9286.zip
AD9287 8 100 2V AD9287.zip
AD9289 8 65 2V AD9289.zip
AD9480 8 250 1V* AD9480.zip
AD9484 8 500 1.5V AD9484.zip
AD9204 10 20, 40, 65, 80 2V AD9204.zip
AD9214 10 65, 80, 105 1V* & 2V AD9214.zip
AD9215 10 65, 80, 105 2V AD9215.zip
AD9216 10 65, 80, 105 2V AD9216.zip
AD9218 10 40, 65, 80, 105 1V* & 2V AD9218.zip
AD9219 10 40, 65 2V AD9219.zip
AD9600 10 105, 125, 150 2V AD9600.zip
AD9601 10 250 1.25V AD9601.zip
AD9608 10 105, 125 2V AD9608.zip
AD9609 10 20, 40, 65, 80 2V AD9609.zip
AD9629 10 20, 40, 65, 80 2V AD9629.zip
AD9649 10 20, 40, 65, 80 2V AD9649.zip
AD6643** 11 200 1.75V AD6643.zip
AD6657** 11 200 1.25V AD6657.zip
AD6643** 11 200 1.75V AD6643.zip
AD6672** 11 250 1.75V AD6672.zip
AD80141 11 140 2V AD80141.zip
AD9627-11 11 150 2V AD9627-11.zip
AD6659** 12 80 2V AD6659.zip
AD9222 12 40, 50 2V AD9222.zip
AD9226 12 65 2V AD9226.zip
AD9228 12 40, 65 2V AD9228.zip
AD9229 12 65 2V AD9229.zip
AD9230 12 170, 210, 250 1.25V AD9230.zip
AD9231 12 20, 40, 65, 80 2V AD9231.zip
AD9233 12 105, 125 2V AD9233.zip
AD9236 12 80 2V AD9236.zip
AD9237 12 40, 50, 65 2V AD9237.zip
AD9238 12 20, 40, 65 2V AD9238.zip
AD9239 12 170, 210, 250 1.25V AD9239.zip
AD9271** 12 50 400/333/250mV AD9271_zip
AD9272** 12 50 733/550/367mV AD9272_zip
AD9273** 12 50 733/550/367mV AD9273_zip
AD9430 12 170, 210 1.536V* AD9430.zip
AD9433 12 105, 125 2V AD9433.zip
AD9434 12 370, 500 1.5V AD9434.zip
AD9613 12 170, 210, 250 1.75V AD9613.zip
AD9626 12 170, 210, 250 1.25V AD9626.zip
AD9627 12 150 2V AD9627.zip
AD9628 12 105, 125 2V AD9628.zip
AD9634 12 170, 210, 250 1.75V AD9634.zip
AD9639 12 170, 210 1.25V AD9639.zip
AD6645 14 80, 105 2.2V AD6645.zip
AD6649** 14 250 1.75V AD6649.zip
AD6655** 14 150 2V AD6655.zip
AD9244 14 40, 65 2V AD9244.zip
AD9245 14 20, 40, 65, 80 2V AD9245.zip
AD9246 14 105, 125 2V AD9246.zip
AD9248 14 20, 40, 65 2V AD9248.zip
AD9251 14 20, 40, 65, 80 2V AD9251.zip
AD9252 14 50 2V AD9252.zip
AD9254 14 150 2V AD9254.zip
AD9255 14 80, 105, 125 2V AD9255.zip
AD9258 14 80, 105, 125 2V AD9258.zip
AD9259 14 50 2V AD9259.zip
AD9444 14 80 2V AD9444.zip
AD9445 14 105, 125 2V & 3.2V* AD9445.zip
AD9640 14 150 2V AD9640.zip
AD9641 14 80 1.75V AD9641.zip
AD9642 14 170, 210, 250 1.75V AD9642.zip
AD9643 14 170, 210, 250 1.75V AD9643.zip
AD9644 (80) 14 80 1.75V AD9644.zip
AD9648 14 105, 125 2V AD9648.zip
AD9261** 16 640 2V AD9261.zip
AD9262** 16 640 2V AD9262.zip
AD9265 16 80, 105, 125 2V AD9265.zip
AD9266 16 20, 40, 65, 80 2V AD9266.zip
AD9268 16 80, 105, 125 2V AD9268.zip
AD9269 16 20, 40, 65, 80 2V AD9269.zip
AD9446 16 80, 105 2V & 3.2V* AD9446.zip
AD9460 16 80, 105 3.4V AD9460.zip
AD9461 16 130 3.4V AD9461.zip
AD9467 16 200, 250 2V, 2.5V AD9467.zip
AD9650 16 25, 65, 80, 105 2.7V AD9650.zip

* These models should be used with the latest dynamic link library ('DLL'). While files are compatible, use of the new 'DLL' will provide the most accurate jitter results.

**The models are Product Model Files (PMF) as opposed to ADC files. The "adimodel.dll" cannot import PMFs. Currently, these models are only supported by VisualAnalog v1.9.7.22 or newer.


back to top

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる