政治的公正とデータシート

質問:

データシートの仕様:癪の種か混乱の種か?

RAQ:  Issue 32

回答:

 それは見方によりけりです。当社のデータシートについてはたくさんのご意見をいただいていますが、大部分は「良くできている」、「見事だ」、「信頼できるデータだ」といった内容です。しかし、場合によっては、情報の不足(大概はユーザのアプリケーションに固有の情報)やデータシートにたまに紛れ込む誤植についてのクレームがあります。データシートについてさまざまなご意見をいただくことには慣れていますが、ときにはまったく予想もしていなかったような電話をいただくことがあります。

最近お電話をくださったエイプリル・デイさんの場合、アナログ・デバイセズ製品の性能はすばらしいとおっしゃり、最初の滑り出しはよかったのですが、彼女はデータシートがちょっと読みにくかったと言うのです。私は独りでくすりと笑って、「そうですね、なかにはデータシートを書きながら熱中しすぎて調子に乗ってしまうエンジニアもいますからね」と言いました。ところが、ここで会話は急転回し、突如未踏の領域へ入っていきました。彼女は技術的には別に読みにくくはなかったけれど、データシートは「PC」フレンドリーではないと言ったのです。私は、どのコンピュータからもデータシートを読めるし、印刷もできますよと申し上げました。すると、彼女は「いえ、いえ、“PC”というのは政治的公正(politically correct)のことです」と言いました。それから、彼女はデータシートの問題ある側面についてあれこれと話し始めました。やっとそのリストが終わったときには、あまりにも何度もあごをデスクトップにぶつけたので私のあごにはあざができてしまいました。

彼女は自分の主張に夢中で、熱をこめて信奉していました。私は彼女の意見を社内で検討してみましょうと申し上げました。同僚の何人かと彼女の意見について話し合った後、私たちはデータシートに採用できる独創的な「PC」代替用語をいくつか考えつきました。次に、彼女に不快感を与えたパラメータと「政治的公正」を考慮した代替用語をペアでご紹介します。

入力バイアス電流…入力非差別的電流、電圧ノイズ…静寂障害電圧、熱抵抗…非受容的熱伝導、コモン・モード除去比…ブルジョワ・モード固辞比率、ディスエーブル・ピン…能力が異なるピン、負帰還…非正帰還、絶対最大定格…真の頂点定格、電源電圧除去比…電源拒否率、負電源…非肯定的電源、高調波歪み…スペクトル純度評価

デイさんは私たちが作った新しい用語にたいへん満足され、この問題の解決にすばやく対応したことに感謝してくれました。私は、彼女のアプリケーションで当社のデバイスが早世するようなことがあったら、当社の解析研究所に返送してもらえば詳細な「繰延成功解析レポート」をお届けしますと彼女に言っておきました。

そう言えば、電話をかけてこられた方のミドル・ネームを言い忘れました。実はフール、そうエイプリル・フール・デイさんでした。ひょっとしたらまだおわかりでない方がいらっしゃるかもしれませんので言いますが、今回のRAQはエイプリルフール[1]のジョークでした。当社ではデータシートにこのような変更を行う予定はございませんので、どうぞご安心ください。ではまた、来月!

[ 1 ] エイプリルフールあるいは「四月ばか」の日は、公式の休日ではありませんが、4月1日に多くの国々で祝われます。この日には、家族、友人、敵同士、同僚の間でいたずらをすることになっています。



著者

John Ardizzoni

John Ardizzoni

John Ardizzoniは、アナログ・デバイセズの高速リニア・グループの上級アプリケーション・エンジニアです。 マサチューセッツ州ノースアンドーバーのメリマック・カレッジでBSEE(電子工学士)を取得し、2002年にアナログ・デバイセズに入社しました。エレクトロニクス業界で30年以上のキャリアがあります。