環境・衛生・安全の方針

アナログ・デバイセズ社(ADI)およびその従業員は、その施設全体において厳しい規制基準と業界基準の遵守に努め、公害予防を促進し、継続的な改善に向けて努力を続けることで環境を保護し、従業員、お客さま、一般市民の健康と安全を守ることに全力で取り組みます。
アナログ・デバイセズは、単に規制基準を遵守するにとどまらない、それ以上の環境・衛生・安全の優れた管理を総合的な品質管理システムに欠かせない課題としてとらえ、その実現をめざして努力します。

詳しくは、以下のリンク先をご覧ください:


最高経営責任者の言葉:
アナログ・デバイセズ社 2014-2015 Sustainability Report から抜粋。

2015年はアナログ・デバイセズ創業50周年の記念すべき年でした。この50年間、当社は、通信、医療、輸送、製造、科学研究の劇的な進歩を促進し、世界を変えるイノベーションとテクノロジーを実現してきました。卓越したエンジニアリングの追求、市場動向への細やかな対応、そして社員、お客さま、ビジネスパートナー、地域社会、投資家の皆さまを含めた幅広いステークホルダーのエコシステムを大切にすることを念頭に、たゆまず取り組んできた結果、このマイルストーンを達成できました。今日の私たちの活動を導き、次の50年、そしてそれ以降も事業の成功を確かなものにするのは、これらの原則にほかなりません。

アナログ・デバイセズのタグライン「想像を超える可能性を」は、未来にフォーカスする当社の姿勢を表しています。いつか世界を驚かせるイノベーションの多くは、今このときアナログ・デバイセズで開発されています。これらのイノベーションがその潜在的な可能性を最大限に発揮するまでには、ときには数年、数十年かかることさえあります。きわめて困難な課題、私たちのチャレンジ精神を掻き立てるような課題は、安易な目先の解決策を退け、どうしても長期的な視野が必要になります。

この長期的な視野を持つためにアナログ・デバイセズに求められるのは、今現在の相互接続ネットワークをより幅広く、包括的にとらえることであり、私たちのあらゆる行動において作用と反作用、原因と結果の観点から思考しなければなりません。当社の施設から、資産、原料、オペレーションに至るまで、サスティナビリティは今や企業の社会的責任の取り組みの枠を超え、ビジネスの必須の課題になっています。

アナログ・デバイセズは、経済、環境、社会、ガバナンス、倫理の4つの軸に沿ってサスティナビリティを追求しています。

経済のサスティナビリティ—アナログ・デバイセズは営利企業ですが、次の四半期の業績だけを追求するではなく、将来にわたって当社の技術革新が影響力を持ち、投資家の皆さまも社員も当社の成功を共有できるようにする取り組みに注力しています。業界屈指の財務モデル、グローバルな事業展開、スマートなサプライチェーン管理をはじめ、ステークホルダーを利すると同時に、長期的な成功を支える事業活動とイノベーションを追求する能力を最大限に高めるためにさまざまな取り組みを行っています。

環境のサスティナビリティ—かの有名な言葉を現代に当てはめて言い換えると、「知性をもつ愚か者は物事を必要以上に無駄にし、有害にする。逆方向に転換するにはわずかの才と多くの勇気があればいい」となるでしょう。アナログ・デバイセズでは、製品の生産と流通を含め当社の事業活動が環境に与える影響に関して、製品を設計するときと同じレベルでイノベーションを重視しています。資源を保全し、事業活動による環境への影響を最小限に抑え、社員や当社が活動する地域社会のために安全で健康的な環境を整えることを約束します。これは環境のサスティナビリティのみならず経済のサスティナビリティにおいても必須条件であると考えています。

社会のサスティナビリティ—アナログ・デバイセズのステークホルダーのエコシステムは、社員、お客さま、投資家の皆さまを中心とした一般的な範囲を超え、当社が活動する地域社会、そして世界に広がっています。私たちは、最高の倫理基準を遵守し、社会的責任を配慮した事業活動を行い、やりがいのある雇用・キャリア機会を提供し、社員の個人的な努力とあわせて地域社会に貢献することで、地域社会に良い影響を与えられるよう努めます。

ガバナンスと倫理のサスティナビリティ—倫理的な行動は、創業当初からアナログ・デバイセズの基本をなす価値観です。勤務地や部署にかかわらず、すべての社員が、適用されている法規の遵守にとどまらず、倫理的行動という価値を自分のものとし日々の行動で実践してきました。当社は、ガバナンスと倫理の分野を牽引するリーダーとして長い歴史を歩んできました。そのおかげで、お客さま、投資家の皆さま、社員、そして当社が事業活動を行う地域社会で高く評価されるに至っています。努力を重ねて築いてきたこのような信頼を軽んじることはできません。

アナログ・デバイセズはこのようにして、創業から50年、持続可能なビジネスの長期的成長に注力し、その結果として生活を変えるイノベーションの数々を実現することができました。

わずか10年前にはサイエンスフィクションでしかなかった多くのテクノロジーが今では当たり前になっています。その背景にアナログ・デバイセズがいます。どこにいても世界じゅうの情報を集められる携帯電話にも、食品や医薬品の品質を検証する装置にも、大気・水質汚染を監視し軽減するためのアプリケーションにも当社のテクノロジーが使われています。当社は遠隔オーダーメイド医療・治療システムの開発を可能にし、作物の収穫高も栄養価も高めて持続可能な農業を可能にし、乗用車やトラックの燃費を改善しながら運転の安全性を高め、効果的で安全なエアバッグの機能によって人々の命を日々守っています。

本報告書をお届けできることをうれしく思います。創業から50年、驚きのイノベーションを実現し続ける持続可能なビジネスを築いてきた当社の歩みがここにまとめられています。私たちは個人としても企業としても、未来を見据え、「想像を超える可能性を」を追求し続けることを約束します。

Vincent T. Roche
社長兼最高経営責任者