プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

自動キャリブレーション機能付き電力量計測IC「ADE9153A」を発表

~mSure®技術でキャリブレーションにかかる時間、労力、コストを大幅削減~

2018年07月23日 - 東京
  • ADE9153Aアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、単相電力量計測アプリケーション用の自動キャリブレーション機能付き電力量計IC「ADE9153A」を発表しました。ADE9153AはmSure®技術を使用して電力量計測システムを自動的にキャリブレーションするので、別途キャリブレーションにかかる時間、労力、機器のコストを大幅に削減します。業界唯一の自動キャリブレーション機能付き電力量計測ICであるADE9153Aを使用すると、インテリジェント照明装置、データセンター機器、電気自動車の充電、工業用アプリケーション向け製品に、課金計算に使える高精度な電力量計測機能を簡単に組み込むことができます。従来の電力量計測ICでは、高価な外部リファレンスの電圧源と電流源を使用してキャリブレーションを行う必要がありましたが、ADE9153Aは、mSure技術を使用して、電力量計システムの電力量計測信号経路を直接測定した結果に基づいてシステムをキャリブレーションします。ADE9153Aを採用した製品は製造時に自動でキャリブレーションできるため、製造現場での高精度キャリブレーション機器のラックの構築、保守、配置は不要になります。

     

    ADE9153Aの特長

    • 電力量測定用信号経路の直接測定に基づいた高速自動キャリブレーション
    • 外部リファレンス電流源と電圧源は不要
    • クラス0.5およびクラス1の高精度電力量計測に対応可能
    • 3個の高性能ADCにより88dB のSNR、および高ゲインの電流チャンネルを実現
    • 高度な測定機能セットによりワット、VAR、VA、Zx、サグやスウェル(電圧の一時的な異常)、ピーク、過電流などを測定

    ADE9153AはIEC 62053-21、IEC 62053-22、EN50470-3、OIML R46、ANSI C12.20などの有効電力量の規格にも、無効電力量の規格であるIEC 62053-23とIEC 62053-24にも準拠しています。ADE9153Aはゼロ交差検出、ライン周期計算、角度測定、サグやスウェル(電圧の一時的な異常)、ピークおよび過電流検出、力率の測定といった電力品質を測定する機能を備えています。

    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品 量産出荷 1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    ADE9153A 出荷中 2.97ドル 32ピンLFCSP
    (5x5x0.75mm)
    ADE9153A評価用ボード 出荷中 110.00ドル 61.214 x 110.471 mm



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • mSureはAnalog Devices, Inc.の登録商標です。

  • Editor's Contact Information
Stay Informed