プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

ハイブリッド/電気自動車の車内外エンジン音を生成する組込みシステムを発表

~将来の安全規制に対応し、開発期間の短縮とオーディオ性能の最適化を実現~

2018年07月16日 - 東京
  • EVWSS-RGB-300x300-Title-Web

    アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、電気自動車(EV)およびハイブリッド電気自動車(HEV)のエンジン音を生成するための組込みシステムを発表しました。ADSP-BF706デジタル・シグナル・プロセッサと電気自動車警告音システム(EVWSS)ファームウェアを搭載することで、北米を始めとする世界の自動車メーカーは、低速走行するEVおよびHEVから、歩行者に車の接近を知らせるためエンジン音を外部に出すことを義務付ける将来の安全規制に対応できます。

    ADSP-BF706の特長

    • 最大400MHzの性能を誇るBlackfin+コア
      • デュアル16ビットまたはシングル32ビットMACに1サイクルで対応
      • 16ビット複合MACとその他多くの命令セットの強化
      • 従来のBlackfin製品と互換性のある命令セット
    • オンチップ・メモリ
      • マルチパリティビット保護付き136KB L1 SRAM(命令64KB、データ64KB、スクラッチパッド8KB)
      • ECC保護付き1MBオンチップL2 SRAM
      • 512KBオンチップL2 ROM
    • 主な内蔵ペリフェラル
      • USB2.0 HS OTG
      • 2x CAN2.0B
      • ePPIビデオI/O
      • 2x SPORT(I2S付き)
      • 2x Quad SPI / 1x Dual SPI(ホスト・モード・オプション付き)
      • I2C
      • 2x UART
      • SD/SDIO/MMC(4ビット)


    このADIのソリューションにはフル機能ハードウェア/ファームウェア・リファレンス・デザインが含まれます。高性能化を必要とする場合はADSP-BF706、エントリ・レベルのアプリケーションにはADAU1450デジタル・オーディオ・プロセッサなど、ADIのソリューションでは、レベルに応じた対応が可能です。ADSP-BF706を使用して車内にエンジン音を発生させることで、車を運転していることをより実感できます。ADSP-BF706はメモリ・マップドQuad SPIメモリを使用するので、格納されたオーディオ・ファイルに素早く簡単にアクセスし、エンジン音を生成できます。これにより、従来の製品では同時にアクセス可能なWAVファイルの数は5つまででしたが、ADSP-BF706は最大24個のWAVファイルに同時にアクセスできます。

    ADAU1450などのSigma DSPを採用したメーカーは、ADIのSigma Studio統合開発環境(IDE)を使用してグラフィック画面を見ながらオーディオ・サウンドをプログラミングできます。このため、DSPの開発経験の少ない音響技術者でもプログラミング開発期間の短縮とオーディオ性能の最適化が可能です。2018年後半にはSigma Studioの新バージョンがリリースされ、ADSP-BF706を含むBlackfin製品をサポートする予定です。更に、ADSP-BF706上で動作する低コストのCANソフトウェア・スタックを使用すれば、車載グレードのプロトタイプを迅速に作成できます。


    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品 量産出荷 1,000個
    受注時の価格
    パッケージ
    ADSP-BF706 出荷中 8.38ドル 88ピン
    LFCSP
    ADAU1450 出荷中 4.22ドル 72ピン
    LFCSP


    【関連ページ】
    EVWSSファームウェアのダウンロードのお申込みはこちらから:http://www.analog.com/srf
    お申し込み用フォームのコメント欄に、EVWSS.2.0.0とご入力ください。

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed