プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

集積化光学モジュール「ADPD188BI」を発表

~煙検知器のアラーム誤作動を低減し、新しい規制基準に適合~

2018年06月26日 - 東京
  • ADPD188BIアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、2モデルのLED、フォトダイオード、およびアナログ・フロントエンド(AFE)を1つのパッケージに内蔵した集積化光学モジュール「ADPD188BI」を発表しました。この高性能なAFEは、優れた周辺光除去性能を提供し、消費電力の低減とバッテリ寿命の延長を実現します。2モデルのLEDにより水蒸気や埃が原因で起きるアラーム誤作動を減らします。アラームが誤作動すると、利用者は検知器を取り外したり、スイッチを切ったりしがちですが、全米防火協会によると、米国内の火災による死亡事故の約4分の1(23%)は、煙検知器が作動しなかったり、スイッチが切れていた場所で起きています。


    ADPD188BIの特長

    • 光学モジュールを集積した3.8mm × 5.0mm × 0.9mmのモジュール
    • 青色(470nm)および赤外線(850nm)LED内蔵
    • 2つの外部フォト・センサー入力
    • 3つの370 mA LEDドライバ
    • 20ビット・バースト・アキュムレータによりサンプル周期あたり20ビットを実現
    • オンボードのサンプル間アキュムレータによりデータ読出しあたり最大27ビットを実現
    • 信号に制限のある場合に最適化されたS/N比
    • I2CまたはSPI通信

    ADPD188BIは、新しいUL217規格およびEN54/14604規格に適合します。統合化された設計により2色を使って粒子サイズを区別できるので、煙の検知性能と分類性能が向上し、誤作動の発生源を排除できます。このソリューションによりフォトダイオードの近くにLEDを配置した後方散乱光タイプの設計が可能となり、基板サイズを小型化できるため、家庭用にも民生用にも使用できる小型の煙検知器を実現できます。

    価格と提供時期

    下記表中の価格は米国での価格です。
    製品 量産出荷 1,000個受注時
    の単価
    パッケージ
    ADPD188BI 出荷中 4.00ドル 24ピン
    3.8 x 5.0mm LGA


    煙とエアロゾル検出の詳細についてはこちら:http://www.analog.com/jp/smokedetection

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed