プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

RadioVerse™ 技術/設計エコシステムを拡張し、4Gから5Gへの移行に向けた基盤を構築

2017年06月07日 - 東京
  • AD9375-PR-Image-RGB-300x300-Title-Web

    アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、受賞歴のあるRadioVerseTM技術/設計エコシステムに最新機能を追加したことを発表しました。これにより無線通信事業者や通信機器メーカーは、セルラー基地局を4Gから5Gネットワークへと移行する際の無線開発をシンプルに、かつ加速させることができます。拡張したRadioVerse製品ポートフォリオには、新しい無線トランシーバ・ハードウェア、ソフトウェア・ツール、およびロバストな設計環境が含まれ、次世代ネットワークに求められるより小型かつ低消費電力の無線通信を実現します。これらの新機能により、5G移行における重要な構成要素である、4Gスモール・セルとプレ5G Massive MIMOシステム用の無線設計を迅速に評価/開発できるようになり、オフィス・ビル群やスタジアム、公共交通機関など、データ・トラフィックの多いユーザー密集エリアでの接続やスループットを向上させつつ、データ・レートを高速化できます。

     

    RadioVerseの最新バージョンは、回路、アーキテクチャ、システム、およびソフトウェア・レベルで無線設計に対応し、アナログ・デバイセズの高集積/広帯域RFトランシーバ・シリーズの最新製品 AD9375 RFトランシーバが含まれています。AD9375は、デジタル・プリディストーション(DPD:digital pre-distortion)アルゴリズムをチップに組み込んだ初のRFトランシーバであり、他の類似製品と比べてDPDの電力消費を90%も削減できる画期的な設計になっています。

     

    DPDシステムをFPGAからトランシーバに再パーティショニングすることで、JESD204Bのシリアル・データ・インターフェースのレーン数が半減します。これにより、特にプレ5G Massive MIMOの無線チャンネルの密度要件に応じて基地局あたりのアンテナ数が2本から128本に増えるにあたり、劇的な電力削減効果を発揮します。また、無線回路のレイアウトがコンパクトになることで、配線やシステム設計を簡素化し、基地局を小型化するとともに、低価格でよりシンプルなFPGAを使って設計できるようになります。スモール・セルではこうした特長を生かして、セルあたりの周波数帯域を増やしてネットワーク容量を増加させつつ、システムの消費電力やサイズへの影響を最小限に抑えることができます。

     

    RadioVerse技術/設計エコシステムにより無線開発を促進

    RadioVerse技術/設計エコシステムは、無線性能を最大限維持しつつ、無線機器のSWaP(サイズ、重量、電力)を低減できるよう開発されたもので、AD9375をイネーブルしたJESD204B/アンテナ間無線シグナル・チェーンを含む、新しいスモール・セル無線リファレンス設計を提供します。これにより、エンジニアリングのコストを最小限に抑えつつ、設計をさらに簡素化し、市場投入までの期間を短縮できます。無線ソリューション・プロバイダのBenetel社と共同開発したリファレンス設計は、88 mm x 83 mmというスモール・フォーム・ファクタで、アンテナあたり250 mW出力により2x2 20 MHz LTEをサポートし、消費電力は10ワット未満です。

     

    またRadioVerse試作評価プラットフォームでは、MATLAB®やSimulink®モデリング・ソフトウェアを使用したトランシーバの高度なシミュレーションおよび分析、FPGA開発プラットフォームに直接接続できるデバイス・ドライバやフル評価システム、構想から販売までの期間を短縮するためのサードパーティのハードウェアを提供しています。アナログ・デバイセズのEngineerZone®オンライン・テクニカル・サポート・コミュニティにアクセスすることで、市場投入をさらに早期化することも可能です。このコミュニティでは、カスタマー・サポート・フォーラム、クイックスタート・ビデオ、技術文書、Webキャスト、製品概要などを参照できます。

     

    アナログ・デバイセズは今後も、NXP Semiconductors社やSkyworks Solutions社などの大手パワー・アンプ(PA)サプライヤと連携してRadioVerse設計環境を拡張し、多様な出力や周波数のPA製品を含むAD9375 DPDとのテスト・レポートを提供していく予定です。RadioVerseアライアンス・ネットワークは過去12か月で20社に拡大し、ドローン、無線監視、ソフトウェア無線市場を対象とした、7つの新規リファレンス設計を提供しています。

    価格と提供時期

    下記表中の価格は米国での価格です

    製品
    サンプル
    出荷

    量産
    出荷

    単価
    パッケージ
    AD9375BBCZ 出荷中
    出荷中
    325ドル
    (1,000個
    受注時)
    12 x 12 BGA
    ADRV9375-N/PCBZ 出荷中
    出荷中
    1450ドル
    AD9375 評価キット
    ADRV-DPD1/PCBZ 出荷中
    出荷中
    2995ドル
    AD9375
    スモール・セル無線
    リファレンス設計
  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • RadioVerseはAnalog Devices, Inc.の商標です。


  • Editor's Contact Information
Stay Informed