プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

スマート・グリッド機器に悪影響を及ぼす障害を検知し、送電効率を改善する 新しいデータ・アクイジション・システム向けIC AD7616を発表

2016年09月14日 - 東京
  • Protect smart grid equipment from harmful faults while improving power delivery

    アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、スマート・グリッド機器のモニタリングを強化することで、機器に悪影響を及ぼすシステム障害を防止し、家庭や企業への送電効率を向上させる新しいデータ・アクイジション・システム(DAQ)向けIC  AD7616を発表しました。電力需要の拡大と、再生可能エネルギーによる発電の登場を受け、電力会社では送配電網のモニタリング範囲を広げ、データ粒度および精度を向上させることが喫緊の課題となっています。既存のDAQ向けICでは、複雑な設計やコストのかさむ統合が必要になるケースが少なくありません。ADIの新製品 AD7616は測定精度 クラス0.2(測定誤差 0.2%未満)を実現し、より高速、高精度ながら低価格の障害検知機器の開発に貢献します。これにより、保護リレー装置(電流や電圧の急激な変化から電気回路を保護するための装置)が損傷した場合に発生する修理・交換コストを最小限に抑えることができます。

     

    AD7616 の主な特長

    • ±10 V、±5 V、±2.5 Vの真のバイポーラ入力、スループットは1ADCあたり最大1 MSPS
    • 5V単電源動作。フィルタリング機能が内蔵され、高入力インピーダンス(1Mオーム)に対応、ドライバ・アンプや外付けのバイポーラ電源も不要
    • 送配電網モニタリング向け。低電圧送配電用のリレー保護やフィーダー・ターミナル・ユニットなど、各種送配電用装置のほか、マルチフェーズ・モーター制御や産業用計測機器にも最適

    16チャンネルのデュアル同時サンプリングを集積したAD7616は、多チャンネル・アプリケーションにこれまで必要だった部品点数を削減することで設計を簡素化し、システム・コストを削減します。また、追加コストのかかる外付け保護回路やシグナル・コンディショニングを必要としません。90 dBのSNRを提供する高精度の内蔵型ADCにより、測定精度はクラス0.2に適合し、より正確で信頼度も高く、時間位相のそろったデータが生成されます。内蔵のオーバーサンプリング・モードでは、さらに92 dBという高いSNR性能を発揮させることも可能です。


    価格と提供時期
    製品
    ADC
    分解能
    ADC
    チャンネル
    サンプル
    出荷
    量産出荷 1,000個
    受注時
    の単価
    パッケージ
    AD7616 16-bit 16 出荷中
    2016年10月 11.96ドル 80ピン
    LQFP
    パッケージ

     

    【関連資料】

    送電線モニタリングにおけるAD7616の用途 (英語) http://www.analog.com/media/en/news-marketing-collateral/product-highlight/AD7616-Product-Highlight.pdf

     

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは、半導体製品とソリューションを提供しています。
    1965年に設立され、世界をリードする信号処理技術で「アナログとデジタル」「夢と現実」との懸け橋を担ってきました。
    想像を超える可能性を」というスローガンを掲げ、イノベーションを加速し、ブレークスルーを生むソリューションをお客様と共に切り拓いていきます。http://www.analog.com/jp
  •  

  • Editor's Contact Information