プレス・リリース

Contact Sarah Shieh

マルチコアSHARC+ARM SOC 「ADSP-SC58x」と「ADSP-2158x」を発表

従来比約5倍の電力効率向上を実現 リアルタイムオーディオ信号処理および工業向けアプリケーションに最適

2015年06月17日 - 東京
  • ADSP-SC58xアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、新しいSHARC®プロセッサとして、「ADSP-SC58x」および「ADSP-2158x」の新しい8製品を発表しました。新たに拡張されたSHARC+®コア2個と先進的なデジタル信号処理(FFT、FIR、IIR)アクセラレータを集積し、24GFLOPS(毎秒24ギガ浮動小数点演算)超の高いピーク性能を実現し、高性能かつ高い電力効率のリアルタイム信号処理を提供します。ADSP-SC58xおよびADSP-2158xシリーズは、高温時においても消費電力が2W未満のため、従来のSHARCプロセッサ製品と比べて5倍以上も電力効率に優れ、性能が近い競合製品比で、2倍以上も良好な電力効率を実現しています。これにより、高い性能を必要としながらも、温度管理の点で消費電力を制約しなければならないアプリケーションや、コストおよび信頼性の面で冷却ファンの追加ができないアプリケーションにおいても、この業界最先端のデジタル信号処理性能を提供します。応用分野としては、自動車、コンシューマおよびプロフェッショナル・オーディオ、多軸モーター制御、エネルギー供給システムなどがあります。

     

    ADSP-SC58xは、SHARC+およびDSPアクセラレータに加えてARM® Cortex-A5プロセッサ・コアを搭載しています。Cortex-A5が持つFPUおよびNeon® DSPによって、オーディオ、工業用クローズド・ループ・コントロール、工業用センシング・アプリケーションにおいて重要なリアルタイムタスク処理や、タイム・クリティカルなデータを扱うペリフェラルの制御を行なうことができます。ADSP-SC58xの接続オプションとしては、Gigabit Ethernet(AVBおよびIEEE-1588規格サポート)、High-Speed USB、(SD/SDIO含む)モバイル・ストレージ、PCI Express、およびその他の柔軟で、かつシステム設計をシンプルにする多様な接続オプションがあります。

     

    ADSP-2158xは、ARM Cortex-A5コアは搭載しておらず、主にDSPをコプロセッサとして必要とするアプリケーション向けに設計されており、2個のSHARC+コアおよびDSPアクセラレータと、それらのコアに最適なペリフェラルを内蔵しています。

     

    高まるセキュリティに対する関心とソフトウェアIPの保護に対しては、ARM® TrustZone®セキュリティや暗号化ハードウェア・アクセラレータの搭載によって堅牢なセキュリティを実現しています。信頼性の確保が必須の要件となっているアプリケーション向けには、メモリー・パリティチェックおよびエラー訂正ハードウェアを内蔵しており、データの完全性を高めます。

     

    新しいADSP-SC58xおよびADSP-2158xシリーズが提供するシステム的な機能の集積化および低消費電力性能は、今日の複雑なアプリケーションに対し、BOM(部品材料)コストおよび基板面積を大幅な節減に貢献します。製品設計の複雑化を緩和することで、市場投入までの時間短縮に貢献します。

     

    ADICrossCore® Embedded Studioによるサポートについて

    ADSP-SC58x/2158xはADIの受賞技術である統合開発環境CrossCore®  Embedded Studioによってサポートされています。この統合開発環境は、システム設計を最適化し、市場投入までの時間短縮に貢献するインタラクティブかつリアルタイムな開発環境を設計者に提供します。

     

    加えて、ADIとミクリアム社は、SHARC+コア上でもARM Cortex-A5コア上でも動作する、µC/OS-II®およびµC/OS-III®といったリアルタイムOSカーネル、さらにARM Cortex-A5上で動作するミクリアム社のUSB Host、USB Deviceスタック、およびファイル・システム・スタックを共同で提供しています。

     

    評価/開発用ボードADSP-SC58x EZ-KIT-LiteおよびICE-1000/2000エミュレータは先進的なアプリケーションの創造、テスト、およびデバッグを容易にします。

     

    価格、評価ボード、および製品サンプルの提供について

    評価/開発用ボード、デバイスの製品サンプルは現在提供中です。デバイスの製品ラインナップは、1個または2個のSHARC+コア、ARM Cortex-A5コア内蔵またはなし、そして様々なペリフェラル構成、およびピン数の違いによる2種類の19-mm × 19-mm BGAパッケージで構成されています。10,000個受注時で単価17.00ドルからです。なお期間限定で、ICE-1000エミュレータおよびCrossCore Embedded StudioをバンドルしたADSP-SC589 EZ-KIT-Liteを特別価格495ドルで提供します。


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは、半導体製品とソリューションを提供しています。
    1965年に設立され、世界をリードする信号処理技術で「アナログとデジタル」「夢と現実」との懸け橋を担ってきました。
    50周年という節目を迎え、「想像を超える可能性を」という新たなスローガンを掲げ、イノベーションを加速し、ブレークスルーを生むソリューションをお客様と共に切り拓いていきます。http://www.analog.com/jp
  • Editor's Contact Information
Stay Informed