プレス・リリース

「アナログ技術セミナーin 広島」4月5日初開催へ ~ 広島地域の回路設計エンジニア向け~

●アナログ・デバイセズの技術者が講師を務め、丁寧に講義を解説
●初の広島県での開催

2012年02月21日 - Norwood, MA
  • アナログ・デバイセズ株式会社は、同社の正規販売代理店である富士エレクトロニクス㈱と協力し「アナログ技術セミナー」を4月5日に初めて広島県で開催することをお知らせいたします。アナログ技術セミナーは、回路設計エンジニアを対象に、アナログ回路設計の基礎技術のノウハウを習得してもらうことを目的に、アナログ・デバイセズが2003年から毎年東京・大阪等の大都市で開催しており、これまでに累計3,000名を超えるエンジニアが参加、高い評価を得ているセミナーです。今年は、従来の大都市部における開催に加えて、出張費などの負担が大きくて、これまで参加したくても出来なかったエンジニアの皆様の多く集まる地域での積極的な開催を予定しております。これまで都市部で開催してきた「アナログ技術セミナー」と同様、従来のアナログデバイセズの技術者による講義内容と遜色のないセミナーを提供させて頂く予定です。アナログ・デバイセズは本セミナーを講義内容の監修、講師派遣、およびプロモーションの観点から全面的にバックアップいたします。

    開催概要

    アナログ技術セミナー in 広島
    日時 2012年4月5日 木曜日
    会場 TKP広島シティーセンター(広島駅徒歩1分)
    定員 50名
    受講料 無料
    セミナー内容 ・高精度/高速データ・コンバータの性能を最適化する設計技術
    ・Opアンプのノイズ
    ・降圧スイッチング・レギュレータ
    ・ADIsim Power電源IC向け設計ツール
    主催 富士エレクトロニクス株式会社
    後援 アナログ・デバイセズ株式会社

    詳細情報については、ウェブサイトhttp://www.fujiele.co.jp/semiconductor/ad/page14/ をご覧ください。

    富士エレクトロニクス㈱について 独立系半導体商社として多種多様な外国製半導体を、1400社以上の幅広いお客様にきめ細かく提供、販売先の約7割が産業機器向け市場で、少量多品種の需要 に対応した販売サポートを得意としています。中でも、アナログICは売上の半分を占める主要製品であり、カスタムボード開発にも技術開発部門を設置して積極的に取り組んでご提供しています。
    東証一部上場 証券コード9883
    URL http://www.fujiele.co.jp/

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

Stay Informed