プレス・リリース

Contact Sarah Shieh

ゼロドリフト高精度計装アンプ「AD8237」を発表

・優れた電力効率でゼロドリフト精度を提供
・携帯型の医療、計測、および民生用機器向け

2012年08月15日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、高精度なシグナル・コンディショニングやセンサー・コンディショニング向けのマイクロパワー・ゼロドリフト高精度計装アンプ「AD8237」を発表しました。AD8237は、類似する競合製品に比べ、優れた電力効率と低価格を実現しています。この計装アンプは、0.3μV/ºC未満の低入力オフセット・ドリフトと、電源レールを300mV超える範囲まで拡張された、業界をリードする入力信号範囲が特長となっています。AD8237は、最大ゲイン誤差0.005%、最大ドリフト0.5ppm/°C、さらにCMRR(同相ノイズ除去比)114dBという優れた性能によって、低いゲイン時でも、業界最高レベルの高精度測定が可能です。AD8237の静止電源電流は100μAをわずかに超える程度のため、低消費電力設計に用いられるシグナル・コンディショニング・ブリッジや、温度センサーなどに適しています。特に、点滴ポンプ、携帯型血圧計、4~20mAセンサー、ゲーム周辺機器、コンスーマ用体重計のような、バッテリ駆動の携帯型ヘルスケアやコンスーマ計測機器、また高精度計測機器などのアプリケーションが挙げられます。


    AD8237は、1.8Vから5.5Vの電源電圧で動作し、コンパクトなMSOP-8パッケージで提供されます。また、ゲイン(1から1,000)は2つの外付け抵抗比で設定され、業界をリードするゲイン誤差性能を備え、全温度範囲にわたって優れたゲイン精度を提供します。


    マイクロパワー・ゼロドリフト計装アンプAD8237の特長


    価格、供給、および関連製品について


    下記表中の価格は、米国での販売価格です。


    製品 サンプル供給 温度範囲 1,000個受注時の単価 パッケージ
    AD8237 出荷中 -40˚Cから+125˚C 0.93ドル 8ピンMSOP

    AD8237は、超低消費電力16ビットSAR(Successive Approximation Register:逐次比較型)コンバータ「AD7988-1」などのさまざまなSAR A/Dコンバータを用いたシステムで優れた動作性能を発揮します。


    • ゲイン範囲:1から1,000
    • CMRR:114dB
    • DC精度
      • 入力オフセット電圧:75µV
      • オフセット・ドリフト:0.3µV/°C
    • 電源電流:115µA
    • 電源電圧範囲:1.8Vから5.5V
    • 帯域幅(G=100):10kHz
    • ゲイン誤差:0.005%
    • ゲイン・ドリフト:0.5ppm/°C
    • 入力電圧ノイズ:1.5μVp-p


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed