アナログ・デバイセズで働くということ

「アナログ・デバイセズは、ビジネスを人間のプロセスであると考えています。当社の最終的な目標は、会社に関係する人々のニーズと夢を叶えることにあります。」 アナログ・デバイセズ共同創設者&会長Ray Stata

アナログ・デバイセズの文化

ADI_culture

 

1965年に創業し、Analog ICの信号処理技術を通じて、時代の先端技術、技術革新を半世紀支えてきたアナログ・デバイセズ。


それは、我々が、社員、お客様、パートナーなど、ビジネスにかかわる方々個人個人を尊重し、真摯な議論を通じて生み出されていくユニークなアイデア、イノベーションを育み、新しい価値を常に生み出していこうとする場が、創業当初より変わることなく啓蒙され、ここアナログ・デバイセズに提供されてきたことの証でしょう。 世の中の変化をSpeedyにとらえ、私たちの輝かしい未来に向けて、独自の技術力とそれを支える優秀な人材をもって、様々な分野でイノベーションを提供し、次世代のTechnologyの中核を担っていく、、、アナログ・デバイセズは、これからもそんな革新的な企業であり続けたいと考えています。

アナログ・デバイセズはそのような企業文化を大切にしていけるよう、以下の4つのことを社員一人一人に啓蒙しています。

 

  • 勇気をもって行動すること
  • 素晴らしいチームを築いていくこと
  • 未来を創造していくこと
  • 常に高いレベルを目指し、実践していくこと

アナログ・デバイセズのビジネスの一つ一つ、社員が携わっていく仕事の一つ一つが、私たちのこれからの社会に求められるTechnologyや社会インフラにかかわってくことになります。 そうした未来志向であるアナログ・デバイセズ。 そして舞台は世界です。 世界中の優秀な社員たち、優秀なチームに合流し、そのチームメンバーの一員としてビジネスの成長のみならず、世界の技術進歩に向けて貢献していく、その達成感を共に味わってみませんか。ここにはそうした志の高い方が自己実現していける舞台があります。