アナログ・デバイセズで働くということ

「アナログ・デバイセズは、ビジネスを人間のプロセスであると考えています。当社の最終的な目標は、会社に関係する人々のニーズと夢を叶えることにあります。」 アナログ・デバイセズ共同創設者&会長Ray Stata
「グローブ100社」に認められたアナログ・デバイセズ

Globe 100アナログ・デバイセズが、「グローブ100(Globe 100)」の総合2位、技術分野の1位にランクされました。この年間ランキングはボストン・グローブ紙が毎年行っているもので、マサチューセッツ州に本拠を置く優れた業績をあげている企業が選ばれます。今年のランキングは、2010年の1年間について4つの財政的要素を計算した結果にもとづいています。


「グローブ100におけるアナログ・デバイセズのランキングは、自動車、通信インフラストラクチャ、コンシューマ、ヘルスケア、工業市場における革新のための最高の機会を捉えることによって成長を実現しながら、より高い価値とサポートをお客様に提供するというアナログ・デバイセズの戦略が見事に成功していることを改めて認めてもらった結果です」社長兼CEOのJerry Fishmanはこう語っています。「アナログ・デバイセズが2010年に実現した成功は、主に世界各国の従業員の勤勉さ、献身、そして仕事への真摯な取り組みの賜物といえるでしょう」


世界を日々変えていくエンジニアの仲間とともに

世界のエネルギー消費低減への取り組み。病気の治療に役立つ医療用画像システムの実現。より安全な旅の実現。デジタルの世界に命を吹き込むこと。アナログ・デバイセズのエンジニアは、世界で最も困難な課題の数々を解決するために技術上のブレークスルーを生み出してきました。アナログ・デバイセズは、より良い明日を築くためにこれまでにないものを生み出したいという意欲をお持ちの方に、そのエンジニアとしての技術と創造的才能を生かして真に重要な結果を実現できるようにさまざまな機会を提供しています。


アナログ・デバイセズでは、世界30カ国でやりがいのある職場で働く人材を募集しています。