アナログ・デバイセズの従業員、請負業者、コンサルタント、就職志望者に関するデータのプライバシーポリシー

 

このポリシーステートメントは、アナログ・デバイセズ社とその関連会社(まとめて「アナログ・デバイセズ」または「当社」という)を対象としています。本ポリシーは、アナログ・デバイセズがビジネス上の要件を満たし、従業員、請負業者、コンサルタント、就職志望者に対する責任、ならびに法律上の義務を果たすために、これらの個人に関する情報をどのように保管、利用、開示するかについて定めたものです。

 

情報の保管

アナログ・デバイセズは、全世界で15,000人以上の従業員を抱える多国籍企業グループです。多くの多国籍企業と同様、アナログ・デバイセズはさまざまな国の事業所間で電子通信を行うことのできる統合基幹業務システムを持っています。この機能によって、製品の開発、事業計画、企業方針の遵守、人事、福利厚生プログラムの効率的な運用を行うことが可能となっています。

 

雇用主としての責任を果たすため、アナログ・デバイセズは各従業員について個人を特定することのできる以下の情報を保管しています。

  • 従業員の氏名、生年月日、国籍や市民権、社会保障番号や社会保険番号、学歴、性別、住所、電話番号、緊急連絡先、写真などの基本情報
  • 社内の従業員ファイル番号、職位、所属部門、コンピュータ・ネットワークへのログインパスワードやEメールアドレス、勤務地と電話番号、入社/退社日、勤務時間、休暇状況などの管理情報
  • 雇用・採用記録、業績評価や査定、配属/異動/昇格日、研修記録、出勤記録、懲戒処分、労災記録などの雇用や業績に関する情報
  • 給与や賃金のデータ、税金や各種給付金の計算記録、扶養家族や受取人の情報、年金加入状況、休暇の記録などの報酬や福利厚生の管理に関する情報
  • アナログ・デバイセズは、各地域の適切な法律上の要件に従って、雇用に関する目的のために慎重に取り扱う必要がある個人データ(民族や人種に関する情報、労働組合への加入状況、健康状態など)を保管し、処理することがあります。


請負業者やコンサルタントなど、他の被雇用者についても同様の情報を保管する場合があります。
また、アナログ・デバイセズへの就職志望者は、当社のグローバル・オンライン採用システムのなかで、個人情報を含む応募書式をアナログ・デバイセズに直接、またはアナログ・デバイセズの代理人である第三者団体に提出することになります。これらの応募書式には、前職に関する情報や上に述べたような基本情報が記入されることがあります。さらに、当社や第三者の照合機関が就職志望者の身元調査を行う場合があります。身元調査の結果として、医療情報や犯罪歴など、取扱いに注意を要するデータが提供されることがありますが、当社は採用プロセスの一環としてこのような情報も保管する可能性があります。

情報の利用

アナログ・デバイセズは、ビジネス上必要な、または慣例となっている以下のようなさまざまな目的のために、従業員、請負業者、コンサルタントに関する情報を保管し、処理いたします。報酬の支払いや見直し、福利厚生の提供と管理、当社での勤務に対する適性の判断、疾病手当の受給資格や育児休暇などの休暇取得資格の判断、納税義務や法的義務の遂行、法の執行や政府機関への協力、当社の権利や利益、財産の保護、あなたが仕事をする事業分野の契約や取引関係の管理、個人記録(病欠その他の欠勤の記録など)の管理と保管、勤務評価、配属や昇格の決定、懲戒手続きや苦情処理、当社の方針や業界基準、法律上の要件の遵守。就職志望者に関する情報は、採用プロセスのなかで当該志望者の能力と応募した職務への適合性を判断するための情報として取扱います。

情報の開示

上記のような雇用関連の目的を果たすため、また法律によって求められた場合、個人情報を第三者に開示することがあります。このような個人情報の受取人としては、給与処理業者や福利厚生管理業者、法律顧問、コンサルタントなど、アナログ・デバイセズのために、あるいは当社の指示の下でエージェントとして業務を行う第三者などがあります。また、適切な場合、税務当局や法執行機関、その他監督官庁、アナログ・デバイセズやあなたが仕事をする事業分野の潜在的な購入者や顧客に対して個人情報が開示されることもあります。就職志望者から提出された情報は、身元調査のため照合機関に提供する場合があります。アナログ・デバイセズは、照会や推薦のために、従業員の氏名や職位、雇用期間の確認要請に応じることがあります。

アナログ・デバイセズは、多国間にまたがる人事情報システムを利用しているため、従業員、請負業者、コンサルタント、就職志望者に関する情報が米国やアナログ・デバイセズが業務を行っている他国の当局に転送され、利用される可能性があります。あなたの勤務地の個人情報保護法が、他国の法律とは異なることもあります。あなたの勤務地の個人情報保護法は他国の法律とは異なることがあり、他国のデータ保護法ではあなたの所属する司法管轄区域の法律と同等の水準の保護が提供されない場合があります。欧州経済領域(EEA)加盟国の従業員、請負業者、コンサルタント、就職志望者に関する個人情報については、アナログ・デバイセズは適切な情報の移転に関する協定を締結し、アナログ・デバイセズが適正な水準の個人情報の保護を提供し、過失または違法な破壊、過失による損失または改ざん、不正な開示またはアクセス、およびその他すべての違法な処理から個人情報を保護するために適正な技術上および組織上のセキュリティ対策を講じるものとし、これを了承しています。引き続き移転情報を受け取る者(EEA 外にあるアナログ・デバイセズの関連会社を含む)は、必要な場合、適切な情報の移転に関する協定または適用法に従うものとします。

個人情報の保護

アナログ・デバイセズは、従業員、請負業者、コンサルタント、就職志望者に関する情報を、紛失、悪用、不正なアクセス、開示、変更、破壊から保護するための方針や手続きを採用しています。これらの方策には、従業員による人事データベースへのアクセス制限、パスワードによるアクセス制限、保管データや送信データの暗号化、適切な場合には従業員情報が保管されているオフィス、ファイル、システムに施錠することなど、管理上の、または技術的、物理的な安全対策があります。

従業員情報へのアクセスと変更

あなたには、当社が保管し、正当に入手することが可能で、あなた個人を特定することのできる情報を、各地域の適切な法律や規制に従って入手し、変更する権利があります。あなたは、勤務地の人事担当者に連絡をとり、自分のファイルを確認することができます。提供された情報に誤りがあった場合、それを訂正し、適切な変更を行うよう要求することができます。

従業員情報の正確性と保管

従業員、就職志望者、その他の被雇用者に関する情報は、有効性を保つため、常に正確で最新のものにしておく必要があります。可能な限り、これらの情報を定期的に更新いたします。時間の経過とともに価値を失うその他の情報については、各地域の適切な法律上の要件にしがたって定期的に削除いたします。

プライバシーポリシーの変更

他の企業方針と同様、このポリシーステートメントは組織やビジネスの変化、法改正などを反映して、定期的に改訂いたします。ポリシーステートメントを改訂した場合、それに従って保管されている情報も改訂いたします。

質問および苦情

あなた自身に関する情報が不適切に利用または開示されていると確信した場合や、このポリシーステートメントについて質問がある場合は、各地域の人事担当者またはデータ・プライバシー部門( dataprivacy@analog.com )に連絡し、支援を求めてください。